やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

映画「RUN」鑑賞感想

ポスター画像

2021年6月日本公開

監督:アニーシュ・チャガンティ

脚本:アニーシュ・チャガンティ、セブ・オハニア

・・・

あらすじ:郊外の一軒家で暮らす母ダイアンと娘クロエ。娘は生まれながらの病気で車いす生活をしている。その上重度の喘息、糖尿病などにも苦しんでいる。大学からの合格通知を待っている頃、ダイアンの行動に不信感を抱くのだった。

・・・

 超面白いのでぜひご覧ください。

 母親ダイアンが超怖いやつでした。

 ひとつのちょっとしたネタだけで30分も引き伸ばすという驚異的な前半から怒涛の展開となる後半でした。こんなしょうもないネタで長々とお話を回して面白くできるなんてすばらしいじゃないですか。

 スタッフロールに入る直前の展開は賛否がわかれているようですが、私の場合はクロエの怒りが大爆発した結果だと理解しています。