やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

おっさんとふたりで大阪へ行ってきた

↑もともとへ貫という店名でした。今でもへ貫と呼んでしまいます。 ↑のどぐろのクリーミーそば。 ↑日本一うまい和え玉。 ↑天王寺駅の南側にあるたこ焼き屋さん。 ↑人生で最もうまいたこ焼きでした。 ↑おっさんとふたりで歩いていたら見つけました。なんぼする…

大阪へ行ってきた その2

↑阪急梅田駅で天ぷら。 ↑阪急摂津市駅。 ↑映画「ハッチング」に出てきた卵がこちらです。 ↑551のイートインで海鮮堅焼きそば。おっきょいホタテが入ってますわ。

高松へやってきた

↑高松の名店すずむしにて。 ↑高松瓦町の洋食屋さん。 ↑高松で家系に挑戦です。 ↑家系っぽいラーメンでした。 ↑高松瓦町で週2日くらいしか営業していないカレー屋さん。 ↑高松鶴市町で新食感のクレープ。 ↑高松檀紙町で天丼。 ↑高松鶴市町でカレーとナン。

奈良と大阪をうろうろしてきた

↑はじめてのサイゼリヤ。 ↑能勢電鉄に乗ってきました。 ↑梅田スカイビルの地下でとんかつです。 ↑近鉄生駒駅にてリニア新駅を誘致している看板です。 ↑何といってもやっぱり551の豚まんですわ。「551があるとき」、私の好きな言葉です。「551がないとき」、…

香川でうろうろしてきた

↑高松市内に新しくできたラーメン屋さんにやってきました。 ↑そのラーメンがこちラーです。 ↑屋島。 ↑高松に出店したスイーツ屋さんでガトーショコラを買いました。こちら、手のひらサイズですが2800円でございます。めちゃくちゃうまいです。 ↑仏生山で海鮮…

神戸西宮にやってきた

↑西宮ガーデンに来ました。 ↑西宮ガーデンに奈良のラーメン屋が出店したので私もやってきました。 ↑そのラーメンがこちラーです。

バーガーキングを食べたくてわざわざ香川県宇多津町まで来た

↑四国初上陸のバーガーキング。 ↑やっぱりバーキンやね! ちなみに、我が家から高速道路経由で2時間ほどかかります。 中国四国地方で初めてバーガーキングが出店したのは鳥取県と島根県です。広島岡山ではありません。

阪神地区へ行ってきた その2

↑神戸国際会館の地下にあるパン屋さんにて。 ↑芦屋。 ↑心斎橋。 ↑心斎橋で焼肉食べ放題1000円。 ↑イオンシネマシアタス心斎橋にて。コンフォートシートが追加料金0円ですって!? ↑実際に座ってみました。最前列です。見た目ほどあまり良いものではありませ…

大阪へ行ってきた その1

↑JR大阪駅の上にあるルクアでピッツァ。 ↑阪急梅田駅。この光景がときどきバズりますよね。バズっている写真のようにうまくは撮れないのですが。平日朝のラッシュ時に来たらもっといい写真が撮れると思います。 ↑別角度から撮ってみたけどもっとダメでした。…

阪神地区へ行ってきた

阪急春日野道駅。狭いとは聞いていましたが、電車が来たら怖いくらい狭いです。でも、中津駅のほうがもっと狭いと思います。 神戸三宮でごはん。 神戸三宮の洋食屋さんでハンバーグ。付け合わせが面白いですな。あとから入ってきたおじさんが「いつもの」と…

漫画実写化ランキング2021年版

1位:るろうに剣心最終章 The Final 2位:るろうに剣心最終章 The Beginning 3位:ザ・ファブル 殺さない殺し屋 4位:さんかく窓の外側は夜 5位:東京リベンジャーズ 6位:かぐや様は告らせたい 天才たちの頭脳戦 7位:シドニアの騎士 あいつむぐほし 8位:…

アマプラおすすめ映画

サブスクはアマプラしかやっていません。 アマプラ見放題でおすすめの映画があれば逆にぜひ教えてください。 アマプラでしか見れない映画をおすすめしたいのですが、アマゾンオリジナルはほとんど見ていません。映画じゃないけどザ・ボーイズですかね。早く…

私が見てるYoutubeチャンネル その3

おまけの夜 シンエヴァ解説を漁っていたときに見つけました。いろんな映画の解説をやっています。重箱の隅をつつく内容が多めですが、シンエヴァ解説では「この人すごい」となりました。その後、庵野秀明関連でシンウルトラマン公開前予想と解説を中心に活躍…

私が見てるYoutubeチャンネル その2

オカルトエンタメ大学 UFO、心霊、UMAなどなどオカルトのことを知りたければこちらをご覧ください。存在すると信じているのではなく、いるのかいないのか、距離を置いた解説を見ることができる場合もあります。 その筋の専門家、有名な方がゲスト解説者とし…

私が見てるYoutubeチャンネル その1

鐵坊主 鉄道系Youtuberの鐵坊主さんがやっているチャンネルです。鉄道系で最も有名なのはスーツさんだと思いますが、私としましては鐵坊主さんを推します。鉄道の抱えている課題をあらゆるデータによって解説していきます。北海道余市町役場と函館本線存廃問…

映画「ニューオーダー」鑑賞感想

2022年6月日本公開 監督、脚本:ミシェル・フランコ ・・・ あらすじ:銘家のマリアンは盛大な結婚披露宴の主役として幸せの絶頂にいた。国内の有力者も集まり、玄関には護衛も並んでいた。一方で、街の一部では貧富の差に抗議する暴動が起きていた。さらに…

映画「オフィサー・アンド・スパイ」鑑賞感想

2022年6月日本公開 監督:ロマン・ポランスキー 脚本:ロバート・ハリス ・・・ あらすじ:1894年、フランス陸軍大尉のドレフュスは情報漏洩の罪で18年収監されることになった。その後、ドレフュス事件と呼ばれるようになった。ピカール中佐は防諜部長に就任…

映画「ふたつの部屋、ふたりの暮らし」鑑賞感想

2022年4月日本公開 監督:フィリッポ・メネゲッティ 脚本:マリリン・ボボラスミ、フィリッポ・メネゲッティ、フロランス・ビニョン ・・・ あらすじ:アパートの隣どうしに住んでいる親友のニナとマドレーヌ。今の部屋を売り払って、老いたふたりは旅に出る…

映画「きさらぎ駅」鑑賞感想

2022年6月公開 監督:永江二朗 脚本:宮本武史 ・・・ あらすじ:2004年1月8日に静岡県浜松市の私鉄である遠州鉄道に乗っていた女性:葉山純子が行方不明になった。ところが、2011年1月8日に突如戻ってきた。いったい何があったのか、堤春奈は卒業論文の題材…

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」鑑賞感想

2022年6月公開 監督:安彦良和 脚本:根元歳三 ・・・ あらすじ:地球連邦とジオン公国の戦争が続いている宇宙世紀0079年。ジャブローでの防衛戦を耐え抜いた連邦はジオンが占領するオデッサを攻略するべく、大規模な反抗作戦を予定していた。補給のためにベ…

映画「猫は逃げた」鑑賞感想

2022年3月公開 監督:今泉力哉 脚本:城定秀夫、今泉力哉 ・・・ あらすじ:町田亜子と町田広重はお互いの不倫が原因で離婚しようとしている。しかし、飼っている猫:カンタをどちらが引き取るのかで揉めている。ある日、そのカンタが行方不明になった。ふた…

映画「狼たちの墓標」鑑賞感想

2022年5月日本公開 監督、脚本:ユン・ヨンビン ・・・ あらすじ:冬の五輪を控えた江陵。暴力のみに頼らず地域の秩序を保ってきたキルソクだったが、若いイ社長の率いる勢力が江陵の利権へ介入してきた。イ社長は手段を選ばず、次々と死者が出た。キルソク…

映画「ドンバス」鑑賞感想

2022年5月日本公開 監督、脚本:セルゲイ・ロズニツァ ・・・ あらすじ:2014年、ウクライナ東部のドンバス地方は親ロシア派勢力によって制圧された。ウクライナ軍と親ロシア派の武力衝突が起きる中、ドンバス地方ではウクライナ側の住民と親ロシア派住民も…

映画「ウォーハント 魔界戦線」鑑賞感想

2022年5月日本公開 監督、原案:マウロ・ボレッリ 脚本:レジー・ケヨハラ3世、スコット・スバトス、マウロ・ボレッリ ・・・ あらすじ:1945年、第二次世界大戦。ドイツに米軍の飛行機が墜落した。ジョンソン少佐の命令でブリューワー軍曹の率いる部隊が救…

映画「息子の面影」鑑賞感想

2022年5月日本公開 監督:フェルナンダ・バラデス 脚本:フェルナンダ・バラデス、アストリッド・ロンデロ ・・・ あらすじ:メキシコの貧しい村に住んでいる少年が国境を越えようとして消息を絶った。送り出した母は激しく後悔して息子を探すため国境へ向か…

映画「犬王」鑑賞感想

2022年5月公開 監督:湯浅政明 原作:古川日出男「平家物語 犬王の巻」 脚本:野木亜紀子 ・・・ あらすじ:南北朝、足利義満の時代、京都の近江猿楽:比叡座の家に生まれた子供は奇怪な姿をしていた。だが、幼い頃から高い身体能力を持っていた。一方、壇ノ…

映画「愛なのに」鑑賞感想

2022年2月公開 監督:城定秀夫 脚本:今泉力哉、城定秀夫 ・・・ あらすじ:多田浩司30歳の経営する古本屋に高校生の岬がやってきた。多田に度々求婚し、結婚したいという内容の手紙を渡すようになった。一方で、多田が過去に片想いしていた一花は結婚するこ…

映画「カモンカモン」鑑賞感想

2022年4月日本公開 監督、脚本:マイク・ミルズ ・・・ あらすじ:ラジオジャーナリストのジョニーは各地を回り、子供たちをインタビューして録音していた。そんな中、妹のヴィヴが息子の面倒を見てほしいと頼んできた。名前はジェシー、9歳。ジェシーは疑問…

映画「スピリットウォーカー」鑑賞感想

2022年4月日本公開 監督、脚本:ユン・ジェグン ・・・ あらすじ:男は事故で大破した車のそばに座り込んでいた。自分が何者かわからない。記憶がない。その後、彼は他人になりすましていることに気づいた。夜中の0時と昼の12時に他人から他人へ乗り移ってい…

映画「親愛なる同志たちへ」鑑賞感想

2022年4月日本公開 監督:アンドレイ・コンチャロフスキー 脚本:アンドレイ・コンチャロフスキー、エレナ・キセリョワ ・・・ あらすじ:1962年6月1日、ソビエト連邦のノボチェルカッスクでストライキが発生した。市政委員会や党中央委員会は具体的な対策を…