やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画鑑賞感想/ホワイトハウス・ダウン/クリミナル 2人の記憶を持つ男/デッド・リミット

ホワイトハウス・ダウン

2013年 監督:ローランド・エメリッヒ

 こんなこといいな。できたらいいな。という感じでしょうか。ところどころで特撮ぽく見えました。ホワイトハウスの植物や戦車が柵を踏む場面などが特にミニチュアぽいです。この映画の製作陣はホワイトハウス連邦議会、合衆国政府にかなりの恨みを持っているようです。大嫌いな政治屋を映画の中でぶち殺してみた、といったところで笑点お開きです。

 ちょっと待ってください、ローランド・エメリッヒ監督作品だったんですか。そうですか。ドン引きです。

・・・

クリミナル 2人の記憶を持つ男

2015年 監督:アリエル・ブロメン

 ライアン・レイノルズが冒頭で出てきて、そのあとどうなったと思いますか。冒頭の出演のみでございます。すぐ死にます。なんてこった、そんなことがあってたまるかよ。なんだかやたらと俳優が豪華ですね。

・・・

デッド・リミット

1999年 監督:グスタボ・グラフ・マリーノ

 米国は海外の大使館に核兵器を隠し持っていた! なんじゃそりゃ。テロリストに占拠された大使館は、米国政府の思惑とテロリストの間に挟まれて苦労するというお話でございました。