やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

神奈川栃木福島茨城鉄道攻略の旅 その3

 JR宇都宮で餃子の像を見てから烏山線に乗りました。その前にレモン牛乳を飲みましたがまずいです。烏山線で烏山まで行って帰ります。烏山線は非電化です。でも、車両は電池で走る電車です。烏山駅ではICカードを使えないことを知らずに乗ってきた連中の改札で手間取りました。私もその1人です。烏山駅では明らかな鉄ヲタが何人かうろうろしています。折り返し宇都宮方面の出発を待っていますね。
 そんなこんなで新緑、若葉の美しさに目を奪われつつ宇都宮に戻ってきて日光線へ乗りました。日光線東武に負けてノロノロ走るしょぼい路線なのかなと思いきや4両です。しかもほぼ直線で90キロ以上出しますね。
 日光に着いたのは17:30です。次の電車まで1時間あるので駅前をぶらぶらしました。やはり土産屋が多いですね。飲食店も多いです。何か食べようと思って店探しして、ハンバーガーを発見です。ハンバーガーとビールをいただきました。店内でローマの休日がながれていました。20歳くらいの女の子2人がローマの休日などにすんごく詳しくてうんちくを言い合っていました。その流れで店員におすすめの映画を聴いていました。おすすめはカサブランカだそうです。ところが、女の子はカサブランカを知らないのです。なぜだー!
 そんなこんなで東武日光駅から下今市乗換で会津田島へ向かいました。2両編成は東武鬼怒川線をゆっくり走ります。電車は野岩鉄道に入りますと、ほとんどトンネルの直線になるのでけっこうな速度が出ています。トンネル内だからGPSアプリが使えませんが。駅がトンネルの中にありますね。湯西川温泉駅がそうですね。栃木福島県境を通過したところで栃木県鉄道完乗です。
 会津田島駅会津若松行に乗換です。ここからは今回の旅で初めての気動車です。多くの駅に止まるのはいいですが降りる人乗る人がいないからってドアも開けずに出発するのはいかがなものかと思います。

↑栃木のレモン牛乳、懐かしい味とか言われましてもまずいもんはまずいのです。

烏山線。新車だー! 電池で走る電車ですね。

烏山駅。駅前には食堂もありますのでどうぞゆっくりしていってください。

JR日光線。4両編成!? 長くなーい? どうせ2両だろと思っていました、ごめんなさい。

↑JR日光駅。日光らしいデザインの駅ですね。

東武日光駅。幼い頃にも来ていますが記憶はありません。

東武日光駅前でハンバーガーとビール。

東武日光線鬼怒川線で活躍している近郊車両ですね。

会津鉄道

会津鉄道側面を少し。

会津鉄道車内に新撰組の衣装があります。
その4へつづく。