やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

北陸鉄道攻略 その5

 市役所前電停から福井駅まで歩きました。さっき乗っていた電車が福井駅電停にいるのを横目で見つつ私は福井駅から再びえちぜん鉄道に乗りました。
 ちなみに福井駅の西側は恐竜だらけです。しかもその恐竜は動きます。このあとの勝山駅九頭竜湖駅も恐竜だらけでした。
 えちぜん鉄道勝山線で勝山へ。勝山からはバスで越前大野へ。越前大野駅前で湧水をがぶがぶ飲みつつ、九頭竜湖行を待ちました。この時点で私はまだ何も食べていません。越前大野駅前にうまいラーメン屋があるとのことですが、行列ができていました。時間がないので並んで待つことはできません。
 越前大野からわずか4人の乗客を乗せた九頭竜湖行は途中で女子高生1人を下ろして私を含めた3人が終点まで乗りました。3人中2人、私ともう1人は鉄道そのものが目的の客です。
 九頭竜湖駅前ではまいたけの弁当やてんぷらが売られていたので助かりました。それを食って、おかしいくらいの空腹がなおりました。
 九頭竜湖駅から福井駅まで乗って、福井駅に着くころにはシート満員となっていました。
 福井駅を出て福井駅電停から福井鉄道前武生行に乗車です。車内は立ち客も大勢いる状態でした。3人の若い男が運転台の後ろに並んで走っていく方向を見つめていました。駅に着くたびに少し邪魔になっていました。高校生がその3人のことを「変わった鉄ヲタだ」と言っていました。福井鉄道の運転台にしがみつく鉄ヲタが珍しいようですが、私からすればどこでも見る光景かなと思います。
 越前武生駅に着いたところで福井県の鉄道完乗となりました。越前武生駅からJR武生駅まで少し歩いて、大阪行サンダーバードに乗ったところで今回の旅は終了です。

↑JR福井駅

えちぜん鉄道勝山駅

↑JR越前大野駅

↑JR九頭竜湖駅

↑まいたけ弁当とまいたけのてんぷら

福井鉄道前武生駅