やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

北陸鉄道攻略 その4

 17日は北陸鉄道野町駅から始まりです。鶴来駅まで行ったところで石川県の鉄道完乗となりました。鶴来駅から新西金沢駅まで戻って、JR西金沢駅から北陸線で金沢へ。金沢からはサンダーバードで福井へ向かいました。福井までノンストップです。初めてのサンダーバードです。すんげえ速いっすね。風景が逃げていくかのような速さです。しかも車内チャイムがかっこいいじゃないですか。さすがサンダーバード
 調べてみるとサンダーバードチャイムというものだそうです。去年から谷村新司作曲の北陸ロマンというチャイムが北陸特急で使われたそうですがそれは期間限定でした。私が聴いたのは期間限定の北陸ロマンではなくサンダーバードチャイムだったのです。
 旅を終えてYOUTUBEで聴いて確かめてみると私が聴いたのは実は北陸ロマンのほうでした。米原から乗ったしらさぎ車内で聴いたのがサンダーバードチャイムのようです。
 ややこしいですが、北陸ロマンは延長されたということですね。
 初めてのサンダーバードとはいえ、同型のしらさぎと在来線時代のはくたかには乗ったことがあります。
 でも、サンダーバードは特別なのですよ。
 そのサンダーバード10号は普通車指定席とグリーン車が満席でした。
 福井に着いて、えちぜん鉄道福井駅から三国線に乗りました。富山駅がまだ完成していないのに福井駅は既に新幹線受入れのための工事が始まっています。えちぜん鉄道も新幹線軌道に作られた仮駅舎を使っている状態です。
 えちぜん鉄道三国線で三国港駅へ。車内で切符販売や案内放送をやるけど乗客の乗り降りの確認まではしないアテンダントなるものが乗務していました。声がかわいいです。
 三国港駅からすぐ折り返しで田原町駅へ。
 入れ歯を口の中でカチャカチャと音を立てている釣り帰りの男がいました。その音を聴いただけで私は鳥肌が立っていました。たまにその入れ歯が口の外へ出たりしていて、もう最悪です。その人が降りるとき、駅に着いてもドアが開かないからパニックになっていました。無人駅では先頭車両のドアしか開かないのです。パニックになりつつも入れ歯をカチャカチャさせていたのでさすがにそれはすごいなと思いました。
 私は田原町駅で降りて福井鉄道に乗り換えました。路面電車です。福井駅電停まで乗るはずだったのですが、「この列車は福井駅へは参りませんのでご注意ください」という案内放送が聞こえたのでマジかよ!と思って福井駅電停の前の市役所前電停で降りました。でもその電車は福井駅電停へ向かっていったのです。時刻表で調べた私は時刻表が変わったのかしらと思ったのですが、案内放送が空耳だったようです。福井駅電停と市役所前電停の間はこのあとまだ乗ることになっているので安心してください。

北陸鉄道野町駅

北陸鉄道鶴来駅

北陸鉄道新西金沢駅

↑JR西金沢駅

サンダーバード

えちぜん鉄道福井駅

えちぜん鉄道三国港駅

福井鉄道田原町駅