やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

映画「サイコ・ゴアマン」鑑賞感想

ポスター画像2021年7月日本公開

監督、脚本:スティーブン・コスタンスキ

・・・

あらすじ:庭で遊んでいた8歳の妹ミミと10歳の兄ルークは残虐な宇宙人をよみがえらせてしまった。だが、その宇宙人をサイコ・ゴアマンと名付けた上に、宝石によってどんなことでも命令して従わせた。そんなサイコ・ゴアマンを抹殺するために別の宇宙人が立ち上がった。兄妹とサイコ・ゴアマンはいったいどうなってしまうのか。

・・・

 血みどろでございます。

 肉片が飛び散ります。

 それよりも、何よりも、主人公である妹のミミがどちゃくそヤバいやつです。私が死ぬほど嫌っているキャラ、二大巨頭のアスカと涼宮ハルヒに匹敵するヤバいやつです。こいつはだめだ。

 ミミには相応のおしおきが必要です。ですが、期待したおしおきはなく、周りへの謝罪もなく、本当にどうしてくれようか。

 ミミがどれほどヤバい奴かというと、周囲の人々を死ぬより苦しい目に遭わせておきながらそれに対する罰がないんですからね。罪の意識もありませんからね。こんな奴を許してはいけませんよ。