やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

北陸の鉄道駅下車 その4(全9回)

f:id:uraomotenoraneko:20200907145245j:plain

 砺波平野といえば社会科の授業で高い木々に囲まれた家が点々としていることを学びますよね。でも、そんな光景は城端線からあまり見えないのでございます。おそらく、木々の管理がたいへんだからみんなやめちゃってるんじゃないかなと勝手に想像しています。

f:id:uraomotenoraneko:20200907151835j:plain

↑この柵は雪除けでしょうか。

f:id:uraomotenoraneko:20200907154441j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200907164015j:plain

↑福光駅の自転車置き場です。置き場はとても広くて、それぞれの場所に北陸で活躍した列車愛称がつけられています。ひかりとかはやぶさもあったと思いますが。

 これにて城端線全駅下車です。次回、氷見線へ。