やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

2020年映画鑑賞計画

 今年公開される映画、どれを見ましょうか。

フォードVSフェラーリ

 1月10日公開。まずはこれです。前評判は良さそうです。

ラストレター

 1月17日公開。岩井俊二監督です。どうしようかな、見ようかな。迷います。

リチャード・ジュエル

 1月17日公開。イーストウッド監督というわけで、どうでしょう。

ジョジョ・ラビット

 1月17日公開。タイカ・ワイティティ監督です。どうでしょうかね。

キャッツ

 1月24日公開。予告を何度も観ましたけど絶対ヤバいと思ってました。本国では阿鼻叫喚のご様子です。観ます!

ドン・キホーテ

 1月24日公開。テリー・ギリアム監督です。観に行ける範囲で上映してくださる?

AI崩壊

 1月31日公開。サイタマノラッパーだけの一発屋なんじゃないかと疑念を抱く今日この頃です。

前田建設ファンタジー営業部

 1月31日公開。これは気になります。

1917 命をかけた伝令」

 2月公開。サム・メンデス監督ということで気になります。

ミッドサマー

 2月公開。話題のこちら、気になります。

パラサイト 半地下の家族

 こちらでは2月後半公開です。最注目です。

初恋

 2月公開。三池崇史監督初の恋愛映画です。観んとこかな。

Fukushima 50

 3月公開。観ます。

ハーレイ・クイン

 3月公開。今年最初のDC/MCU作品ですね。恐る恐る観ます。

007 ノータイムトウダイ

 4月公開。某氏が「タイトルが良い」と言うてました。

Winny

 春公開。あのWinnyを題材にした映画ということで、どうでしょうかね。

ブラック・ウィドウ

 5月公開。楽しみやなあ! 絶対オモロいわぁ。

燃えよ剣

 5月公開。良さそうな感じがします。

シン・エヴァンゲリオン

 6月公開。シン。

・・・

 スタンドバイミードラえもん? またやるんですか。上記以外にもまだまだあります。6月以降のラインナップも詳細がわかれば鑑賞スケジュールが決まるでしょう。とはいえ、今年は観る本数が減りそうなんですけど。あんまりないもんなあ。