やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

隻眼銀河の抱える問題は数あれど

 隻眼銀河は多くの課題を抱えています。
 その中でも特に大きかったのは近江鉄道近鉄の名称がかぶる問題ですよね。近江鉄道国鉄環状線森ノ宮駅をターミナルとして近江地方東部へ広がる私鉄です。近鉄は難波、名古屋の2大ターミナルから伊勢志摩に広がる私鉄です。近江鉄道を略したら近鉄だけど近畿日本鉄道近鉄なのはいうまでもないことです。環状線森ノ宮駅の乗換案内で「近鉄」、鶴橋でも「近鉄」ではダメなのですが……想像してみてくださいよ。鶴橋駅構内の天井にぶら下がっている行先案内板に「近鉄」と書かれていてそれと同じものが鶴橋からすぐの森ノ宮駅にもあるという状況を。
 近江地方や近江鉄道には誠に申し訳ないですが近江鉄道の社名を変えてしまう方向でずっと考えてきましたが、略称「江鉄」(こうてつ)というのも考えた時期がありましたが、しっくりこないわけでした。
 それが今日、突然思いついてしまいましたね。思いついてみるとどうして今までこれを思いつかなかったのかなと思っちゃいましたね。というわけで近江鉄道は湖東鉄道という名前にさせていただきます。略して湖鉄(こてつ)です。こんなことに何年も悩んできたなんて……。でも、ようやく思いついたので本当によかったです。
 ちなみに隻眼銀河の関西の私鉄各社の名称は少しずつ違っておりまして。
阪神電気鉄道株式会社→阪神電車株式会社
阪急電鉄株式会社→阪急電車株式会社
京阪電気鉄道株式会社→京阪電車株式会社
近畿日本鉄道株式会社→近畿鉄道株式会社
南海電気鉄道株式会社→南海電車株式会社
……というぐあいです。正式名称が電鉄ではなく電車というあたりはちゃんと理由がありまして、軌道の整備と維持は多額の国費が投入されているため車両の維持に集中できる事情があるため私鉄各社は○○電車という社名にすることが多いのです。
 隻眼銀河の関西といえば西日本鉄道という巨大私鉄がありますけど、じゃあ福岡にあるのは何かというと福岡急行電鉄、略して福急ですね。
 とにかく、これでようやく関西私鉄の名称問題が落ち着きました。ありがとうございました。