やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「シン・ゴジラ」鑑賞感想・第六形態


 18日ぶり、6回目。
 ラブライブの映画を何十回も観に行く人に比べたらこれくらいあまりにも少なすぎてお話になりませんね。
 2016年11月3日に鑑賞するということはたいへん意味があることです。ゴジラ第1形態が上陸した日ですから。とはいえ、何度も観ておかないといけないなあと思うわけです。
 なぜなら、もしかしたら今回は品川で攻撃して殺処分できるかもしれないという期待があります。それがダメでもタバ作戦で殺処分できるかもしれないし、それがダメでもB2の攻撃で殺処分できるかもしれないじゃないですか。
 今回は東京が無事で済むかもしれないという期待がありますからね。気になるでしょう?
 最悪の予想としてはヤシオリ作戦が失敗するかもしれない、熱核攻撃されてしまうかもしれない、それすら失敗して有翼の第六形態まで進化して人類が終わるかもしれないじゃないですか。
 毎回観ておかないと不安でしょう?
 ちなみに6回目の鑑賞についてはいつもどおりヤシオリ作戦の成功で幕を閉じました。
 ところで、呑川遡上のとき「ねこ病院」の看板が見えますよね。あの病院は名前のとおりにねこの病院なんでしょうけど、ねこしか診察しないのでしょうか。ねこ好きなんで、全然かまわないのですが。
 それにしてもさすがに飽きました。もういいです。DVDを待ちます。