やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

2012年自宅で観た映画ランキング

1.川の底からこんにちは
 満島ひかりちゃんがいいんですよ。
2.レアエクスポーツ
 北欧の名作。今この季節に観るべき。
3.フルメタルジャケット
 今さら観てしまって本当に申し訳ないが、これは良作。
4.ウルヴァリンX-MEN ZERO
 2位以下ははっきり言って同率2位です。テキトー。
5.ゾンビ大陸アフリカン
 黒人のゾンビがアフリカという大地で暴れる、新しい。
6.モンスターズ地球外生命体
 ハンディカムみたいな最近の流行りだが、これは当たり。
7.モンスターズインク
 来年公開の続編に期待していいのだろうか。 
8.ムカデ人間
 ヘンタイ医師のほうもそれなりに応援したくなるのですが。
9.コネクテッド
 周囲の人々を巻き込みすぎたカーチェイスが見もの。
10.エクスペリメント
 え、この人が?という部分は少し無理を感じたが、面白い。

 今年自宅で観た映画の本数は100本です。
 なんと、映画館で観た本数103本よりも少ないです。数えてみたら驚きました。
 去年の夏にパナソニックのレコーダを買ったとき3ヶ月無料でWOWOWを観ることができました。その3ヶ月で片っ端から録画しました。その録画したものをゆっくり消化してきたのですが、録画したラインナップがまあまあひどいです。クソ映画が多すぎました。
 上に書いたランキングは、川の底からこんにちはとコネクテッド以外はレンタルDVDですからね。
 レコーダのHDDにはまだ3本、未消化があります。でも、すぐに消化できるでしょうし、これからはレンタルDVDを楽しむようになりますね。

 WOWOWを無差別に録画して視聴した中でひどかったものをあげてみます。
リトルトーキョー殺人課
 少し古い映画ながら、日本のイメージがひどい。
○劇場版未来少年コナン
 テレビ版の編集の仕方がひどい。