やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画鑑賞感想/CO2/アトラクション 制圧/超感染ファイナルデッド

CO2

2010年 監督:ジョン・デビュー

 B級作品の中でも良さそうだなと思って見ました。吹替なのに演技の下手さがわかるくらいヤバい! 演者の動きが、アメリカのテレビショッピングをものまねしている人のそれです。演出や脚本などもひどいというよりもちょっとだけ映像作品を作ったことのある人が見よう見真似で作ったかのような感じです。エッチぃ場面でなんとなくそんな感じの音楽が流れるのも超笑えました。ひどいZ級ではなくてとにかく下手です。窓から見えるボンベを担いで歩く二人はシュールでした。父親が妻を働かせたくない理由に大爆笑です。あと、車のエンジンがかからない場面がありますが、B映画ではよく見られることですね。でも今回は史上初の納得できる理由です。だって、二酸化炭素が充満してるんだもん。

 いろいろ下手すぎて笑える映画は久々でしたので皆さんもぜひご覧ください。

 

 面白かった、良かった映画のほうが感想短くてクソ映画のほうが感想が長くなるのは本当に申し訳ないです。

・・・

アトラクション 制圧

2017年 監督:フョードル・ブンダルチュク

 ロシアってちゃんと映画が作れますね。めちゃくちゃ馬鹿にしてましたけど。過去には「不思議惑星キン・ザ・ザ」とか「惑星ソラリス」といったちゃんとした映画もありましたが、そのときから進化しているのではないでしょうか。何よりもCG、VFXの技術がすばらしくて、なぜ日本の技術は進化しないのか不思議に思います。モスクワの高層建築を破壊しながら落下する大型宇宙船の映像がよくできています。

・・・

超感染 ファイナルデッド

2018年 監督:スカイ・ワン

 騙されました。みんなが中国語をしゃべってるじゃねえかと思いつつ、結局最後まで見ました。面白くないですが、お暇でしたらご覧ください。