やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

沖縄旅行報告 その2

 ピーチにて那覇へご出発のお客様。

 搭乗してから降りるまで2時間25分です。とてもぬくいジャケットをかばんに押し込みました。

 恐れていたことが起きました。ケツが痛いのです。

 ピーチ最安なら座席指定ができません。結果的に3列シートの真ん中でした。ケツが痛いというのは……尻小玉が谷間をはさんで左右にありますよね。左の尻小玉の谷間側に拳大のモノができています。20年前になんだかエイリアンのインプラントみたいなものが埋まっていることに気づきました。触れたら爪の先に分かる程度のものでしたが、今では拳大です。長時間座っていると痛くなりますが、映画館などでは空いているから姿勢を変えることができますけど今回は姿勢を変えられない状態です。両側にヒトがいますので。つーか満席ですね、当便は。

 ちなみに、半年前から立っているときでも痛くなったりします。

 ターミナルを離れてからは眠くなったので1時間くらいは寝ていました。でも、起きてしまうと痛くて痛くて。

 LCCの座席間隔の狭さはとびっきりです。そいつがケツの痛さをますます増大させます。

 降下がはじまるとお祈りしていました。「早く着いてくれ」

 ところが、さすがは混雑空港として知られる那覇空港ですね。着陸待ちで旋回してしまいましたね。

 ターミナルに着いてから解き放たれました。LCCなのに搭乗橋へ着いた当機から降りますと次の問題が発生しました。

 気温は知ってたけど、思ってたより暑いのです。ジャケットを脱いだだけでは足りません。トイレで着替えようとしたら満室です。みんなやってることは同じですね。暑すぎるので、トイレの空きを待つよりもモノレールで次の駅へ行ってトイレを借りたほうがいいですね。

 那覇空港駅で2日間乗り放題のきっぷを買いました。

 次の赤嶺駅へ着いてトイレへ直行です。かばんがますますぱんぱんになりました。閉めるのに3分くらいかかったかもしれません。

 赤嶺駅から小録駅を通過して奥武山公園駅と壺川駅で乗り降りして県庁前駅へやってきました。小録駅はのちほど乗り降りします。沖縄都市モノレール、通称ゆいレールの全駅乗り降りをします。すでに旭橋、美栄橋、牧志、安里、おもろまち首里での乗り降りは済です。

 薄着なのにまだ暑いのです。クラクラするので国際通りのホテルへ向かいました。ホテルで気づきましたね。ズボン下を履いていたことに気づきましたね。ホテルで汗びっしょりになっていました。そりゃあ暑いです。汗だらだらです。

 国際通りに出て、飯を食べに行きました。国際通りは多くの人が歩いていてにぎわっています。コロナがうそみたいです。飛行機も満席でしたし。やってきたのはやっぱりステーキです。正直おいしくないのですが。でもすっごい安いです。ビール飲んで、ホテルへ戻りました。和歌山大阪で電車の乗り降りして疲れていたのですぐに寝てしまいました。

f:id:uraomotenoraneko:20200228164916j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200228164921j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200228164926j:plain

↑やっぱりステーキ。ミスジ150グラムとやっぱりステーキ150グラム。2000円でしたっけ。安い! 飯とサラダとスープが食べ放題です。

f:id:uraomotenoraneko:20200228164932j:plain

ブルーシールを買うやつは観光客の中でも特に雑魚なのでお気をつけください。沖縄で食べるべきアイスはブルーシールではありません。

次回、沖縄2日目。