やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

帰省の旅 松江第3夜

 同じホテルに連泊するのってすてきだなと思います。10時過ぎてもチェックアウトしろと言われないし、ゆっくりしていられるし。

 というわけで10時を過ぎて、北堀のきがるへ行きました。31日おおみそかということで年越しそばを食べます。となりのおじいちゃん2人組がそれぞれせいろ6枚を注文していまして、それを食べたらなんとさらに6枚ずつ追加していました。周りの客が三度見していましたね。

f:id:uraomotenoraneko:20181231111215j:plain

 さらに、川の南にあるそば屋へ行こうとしたら閉まっていましたので代わりにバーガーキングへ。松江はバーキンがあってうらやましいですな。山陽にバーキンはありません。バーキンは混雑していまして、こんなに客の多いバーキンは初めてです。

f:id:uraomotenoraneko:20181231120215j:plain

 つづきまして、思い出の星上山へ行きました。車で登っていこうとしましたが、どうにもスリップして前に進みません。そこでチェーンを巻いたのですが状況は変わらず、あきらめました。おかしいな、これくらいの積雪は昔登っていたのに。

f:id:uraomotenoraneko:20181231130418j:plain

 それから八重垣神社へ。ここも明日から混雑するんだろうなあ。

f:id:uraomotenoraneko:20181231135900j:plain

 まだ入ったことのなかった海潮温泉へ向かったのですがお休みしていたので代わりに出雲湯村温泉へ。風情のあるとても良い温泉です。隠れ家って感じです。

f:id:uraomotenoraneko:20181231155018j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20181231154827j:plain

 松江に戻りまして、飲み食いします。31日なので開いている店がなかなかないだろうなと思いつつ、大橋川を渡って東本町をぶらぶら3周くらいして、開いている店に突入です。

f:id:uraomotenoraneko:20181231181724j:plain

 つづいて、同じ東本町でバーを見つけました。Kagoya Barというお店です。どこから来たのかという話になって、徳島から松江へ帰省しましたと告げました。松江のホテルは今夜満室なのに街を歩いている人がまったくといっていいほどいなくてビジホに泊まっている人々は今夜どこで飯を食べるのだろうという疑問を話してみました。答えは出ていません。店主とお客さんが「松江へいったい何をしに、何もないのに」とおっしゃっていましたが、いやいやいやいや、松江はいくらでも見るべきものがありますよ。

f:id:uraomotenoraneko:20181231191929j:plain

 大橋川を渡って、何年か前に行ったことのある店に突入しました。ステーキとピザを喰いました。ウオザという店です。

f:id:uraomotenoraneko:20181231211216j:plain

 こんな看板を見つけました。先輩によると「店内はしずか、値段はたけーし、だしは骨と皮」らしいです。

f:id:uraomotenoraneko:20181230175258j:plain

 そのあと、島根県の乗り降りした駅を増やすために山陰本線に乗ってきました。山陰本線の電化区間でもまだキハががんばっていますね。

f:id:uraomotenoraneko:20181231221737j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20181231224443j:plain