やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

徳島県内のラーメン祝完食(仮)記念京都遠征 前編

 そうだ、京都へ行こう。
 金曜の夜、なんとなく関西へ行く気になりました。そのことを師匠に伝えるとさっそく京都のラーメン屋がコラボをするからそれに行きなさいとおっしゃいました。
 そのラーメン屋がさん田というすでに行ったことのある店でしてすんげえうまいのです。行くっきゃない! 
 土曜日はまだ食べていなかった徳島県内のラーメン屋に行きまして、それを処理しました。そのあとそのまま京都へ出発です。
 新たに開通した新名神神戸JCTと高槻の間を通ることで京都がますます近くなりました。快適です。
 土曜日の夕方、京都市内に到着しました。まずはこちら!

↑カーヴ ド ケイというお店です。昼はカフェ、夜はワインバーです。
 車を駐車場に停めて少し歩きました。店の近くまで来ると、このあたりかなというところにスーツの男と女が立っています。何やら客の送り迎えをしているようでした。ほかの店の店員かなと思ったら私が向かっていた店でした。
 入ってみると一瞬緊張しました。超がつく高級な佇まい、映画やドラマでしか見たことがありません。店員は皆スーツです。
 客もシニア層で年収というか大きな資産を持っていそうな方々です。やべえ、俺、サンダルでだるだるの服ですよ。
 ここはパンケーキがおいしいということでパンケーキをメニューから探しました。ホットケーキでした。飲み物を注文しないのは反則だと考えたので紅茶もいただきました。価格はホットケーキ800円、紅茶1000円、紅茶のほうが高いではありませんか。
 そんなとき、なんと店内の食器棚が開かれました。扉として。食器棚の奥には隠し部屋です。食器棚が隠し扉になっているのです。

↑写真の奥にある食器棚が大きく開きます。
 さて、パンケーキですが、外はカリカリ、中はとろとろ、これってホットケーキですか。もはや別物です。味は、甘さ控えめ、ブランデーの香り、これが800円ならすんげえ安いです。うまいなんてもんじゃありません。


↑場違いの私は逃げるようにして店を出ました。すると桜ですね。この桜が私を悩ませるのでした。京都は桜の季節です。
 まずはホテルにチェックイン、そして明日朝まで押さえた駐車場に行くことにしたのですが、店からホテルまで4.6キロです。車で1時間かかりました。桜の季節の京都はヤバいですね。そのあと駐車場に車を預けてそれからは電車移動です。

烏丸御池の優光さんです。

↑これもまたうまいのです。店の名前のとおりやさしいスープです。昆布と鰹から取っただしはほのかに甘く、醤油がその味を単なる甘さではなくあまからに仕上げています。麺は強いコシがあってラーメン全体に芯を一本通しています。

木屋町から松原町へ続く木屋町通、そのそばに川が流れていて川をはさんで西側にも小さな通りがあります。その通りと松原通が交わるところにあるアジェさんです。四条から歩いて下っていったのですが、別のアジェを見つけまして、師匠が行けといったアジェはここなのか?でも場所がおかしいぞと思いました。複数あることがわかって、私は松原のアジェへ向かったのでした。四条に近いほうのアジェは30組ほどの待ちがありました。こいつはすげえやと思いつつ、松原のアジェも20組ほどの待ちです。
 2時間くらい待ったでしょうか。別の棟にある待合室で待っていました。

↑2時間待って飲んだビールがちょーうめー! こんなにうめえビールは初めてです。
 ビールとホルモンを楽しんだあとは鴨川を歩いて四条へ向かいました。鴨川には大勢のカップルが。自転車が。自転車投げ込みたい!
 ベルチューしてるのを間近に見つつ四条にやってまいりました。

↑客引きをかいくぐりやってきたのはメントメシザコヤさんです。ラーメンを注文したあと島根産岩ガキを見つけました。食べるしかありませんね。島根の岩ガキ!
 でも旬は夏だよなと思いつつ食べました。ぷりぷりですね。

↑キンキのからあげ付です。
 そのあとはビールたった4杯でふらふらしながらホテルへ戻りました。
 朝、起きてみると7時……7時!? 遅刻だ!
 後半へつづく。