やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

映画鑑賞感想/ゾンビ・サファリパーク/ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷/ブッシュウィック 武装都市

ゾンビ・サファリパーク

2015年 監督:スティーブ・バーカー

 20億の人類が犠牲になったわりには世界はすっかり復興しちゃってる10年後、ゾンビを撃ち殺して楽しむことのできるアミューズメントパークのお話です。例のごとく、パークのゾンビを抑制している機能が壊れて、遊びに来ていた人たちがたいへんなことになりました。それ以上のことは起きませんでした。

・・・

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

2018年 監督:マイケル・スピエリッグピーター・スピエリッグ

 音と急な出現でびっくりさせてくる映画でした。屋敷に現れる幽霊の正体は何ですかという話でございます。

 最近、こういうびっくりする場面に普通にびっくりしてしまうようになりました。声が出るほどではありませんが、体がガタッとなります。心霊映像を週3日くらいは見ているのにどうしてしまったのでしょう。心霊映像に慣れたはずなのに、心霊映像を見ているときもドキッとするようになりました。見ているのは自分一人なのに、びっくりした自分を笑ってごまかしてみたり。心霊映像を見過ぎて、怖いものにはすっかり慣れたのになぜ今頃になってまたびっくりするようになったのでしょうか。

・・・

ブッシュウィック 武装都市

2017年 監督:カリー・マーニオンジョナサン・ミロ

 テキサス州を中心とする南部の州が合衆国から独立することを連邦議会に認めさせるためニューヨークを武力で攻撃するお話です。ブロンクス地区を攻撃すれば抵抗は小さくすぐに占領できるだろうと考えたテキサス州ですが、南部の頭はお花畑かな? 武器を大量に所持している市民の抵抗が苛烈で、たいへんなことになってしまいました。南部は事前にブロンクスを調査したらしいですが、何を言ってんでしょうね。