やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

映画「モンタナの目撃者」鑑賞感想

ポスター画像

2021年9月日本公開

監督:テイラー・シェリダン

原作:マイケル・コリータ

脚本:マイケル・コリータ、チャールズ・リービット、テイラー・シェリダン

・・・

あらすじ:去年の山火事で大切な部下が目の前で焼かれたハンナは自暴自棄になっていた。一方で、重大な秘密を抱えている会計士が息子のコナーを連れてモンタナの知人を頼ろうとしていた。その会計士の命を狙う殺し屋がモンタナで待ち構えていた。会計士は死に、コナーが命からがらモンタナの山中を逃げた。そこでハンナと出会う。果たして、ハンナはコナーを救うことができるのか。

・・・

 今作はねえ、超悲しいですよ。死んでほしくない人が死んでしまって、私は悲しいですよ。死なせずに済む脚本はなかったのでしょうか。

 アンジェリーナ・ジョリーの演じるハンナがそこまで物語全体に影響を与えるほど大活躍するわけではありませんでした。そういうところは、テイラー・シェリダン監督のウインドリバーっぽくないですかね。

 そのアンジェリーナ・ジョリーが服を着たまま川に入り、水から上がるとブラが透けていました。エロいです。

 殺し屋ふたりのパトリックとジャックがすごくいいキャラです。特にパトリックですかね。パトリックはX-MENで目からビーム出すやつですね。ジャックのほうはいろんな作品で見る顔です。

 保安官の顔もいろんな映画で見たような気がします。

 それにしても、森というものは簡単に燃えますね。