やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

銀河で打線組んでみた

 ルーラーズシリーズが完結したので、打線を組んでみようかなと思います。

1中 宇多碧海

2左 若田宏海

3一 亀川彩香

4捕 ナナリー・ガル

5三 片品ベストラ

6右 山鹿ブリリアン

7二 昼神夜空

8遊 エクスプロシア・バーニング

9投 サンマイテン・エンジュ

監督 宇多尚人

ヘッドコーチ 岩瀬川姫透

医療スタッフ 神崎綾

阪○園芸 立山流奈

 片品、エクスプロシア、昼神の3人が守備位置近くて心配です。チーム内で乱闘を起こしそうですが昼神には落ち着いてほしいですね。

 1番の碧海は多次元強化服で本気出せば100メートル125ミリ秒のスピードスターですからバットに当てて前に転がせばランニングホームラン確定です。

 2番の若田宏海は何でも屋ですかね。4番のガルは捕手よりも外野に回ってほしいけどエンジュの球を受けるのはガルしかいないので止むをえません。

 3番の亀川はパワーはあるのですが、鈍足で守備もエラーしがちなのでちょっとどうでしょうかね。バーニングは打てないけど守備職人です。片品と昼神にはパワーを期待しますがエラーしがちですね。

・・・

 では、続きまして、信長の野望みたいにこの子たちを数値で表してみようと思います。

f:id:uraomotenoraneko:20210706032221p:plain

 銀河シリーズ続編「銀河創世記」では宇多尚人、岩瀬川姫透、神崎綾、立山流奈の正体に迫ります。タイトルどおりの創世の物語ではありません。

 黄色は新世代という名称で呼ばれている種族であり、ヒトとそっくりです。銀河の世界で人間と言った場合新世代とヒトの両方を意味しています。

 フェンギンスのふたりは、レーナ人(地球人と異なる星の種族)の血と姫透の血の混合ですが、ヒトに近いのかもしれません。

 野望の数値は、目指している目標を持っているかどうかという見方をしてください。言葉どおりではありません。

 戦闘の数値について、ヒトであるオンスヨンと瀬波を15にしていますがヒトの中でもかなり強い部類に入ります。牛島姉妹はヒト並みということです。里浦雪と坂本姓の3人が1しかないのは未来を見る能力を持っている影響で体が弱い上に短命です。里浦雪も坂本の血筋です。

 宇多碧海も坂本の血筋なのですが、未来を見ることができません。

 黒川炎夏と坂本未来については今後どのような活躍をするのか、まだわかりません。2021年7月22日現在の作中においてこのふたりのみが未成年です。

 岩原と岩崎を入れるのを忘れてました。ふたりとも活躍しているのですがね。むしろ山鹿のほうが影薄すぎです。

 バーニングと彩香の数値は登場時よりも2倍近く伸びて上記のものになっていると思います。