やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「レディプレイヤー1」3DMX4D吹替鑑賞感想


2018年4月日本公開
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:アーネスト・クラインザック・ペン
原作:アーネスト・クライン「ゲームウォーズ」
音楽:アラン・シルヴェストリ
撮影:ヤヌス・カミンスキー
・・・
あらすじ:2045年、環境汚染や政治機能不全などで世界は荒廃していた。そんな世界の人々はオアシスというVRに没頭していた。ある日、オアシスの創始者が遺言を残した。3つの鍵を見つけた者に5000億ドルとオアシスの経営権を与えるというものだ。そして、大勢の人々や大企業まで、鍵の争奪戦に加わった。
・・・
 最高の映画体験です。
 ぜひ3DのMX4Dもしくは3Dの4DXでご覧ください。イオンシネマなどの3Dメガネはしょぼいですが、サンシャインシネマみたいなところの3Dメガネはごついので観終わってメガネをはずすときに快感です。
 VRは最高ですね。早くX1スーツ実現しないかなあ!
 絶対映画館で3DMX4Dもしくは3D 4DXでご覧ください、絶対です。
 作中の現実世界については、あれこれ言いたいこともあるのですが、オアシスの中身が最高なので現実なんてやっぱりどうでもいいと思います! 現実世界では警察がちゃんと機能しているのですね。その点については安心しました。未来の世界を描いた映画はディストピアばっかりなので食傷気味です、なんとかしてください。あと、エイチやダイトーなどの中の人たちがかっこいいんですよ。それってダメじゃないですか。私みたいなピザデブじゃないですからね。結局は映画だから、中の人も美男美女なんだなー。
 そんなことはどうでもいい!
 オアシスの世界が最高じゃないですか。ゴーグルをつけたら私も西部警察の団長になってマシンXでレースに出ることができるんです。オアシス最高!
 ぜひぜひ、絶対に必ず映画館で、何度でも言います、3DMX4Dもしくは3D 4DXでご覧ください。