やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

紀勢線の旅 後編

 前回までのあらすじ:和歌山駅から始まった紀勢線の旅は新宮駅を越えて三重県へ。ブログ主の裏表野良猫は紀勢線で何をしようとしているのか。

↑有井駅。見りゃわかるか。お迎えに来ている車が5台くらいいます。

↑鵜殿駅。駅前にはビジネスホテルがあります。

↑新鹿駅。やや難読駅です。

紀伊長島駅。駅前のロータリーがしっかり整備されています。

↑尾鷲駅。三重県南部最大の駅ということでよろしいですかね。

三瀬谷駅。駅前よりも駅の反対側のほうが栄えているかもしれません。

↑滝原駅。山の中。

↑阿曽駅。車内は空いているので快適です。

↑高茶屋駅。この駅の前に多気駅でも下車したのですが写真撮り忘れです。

↑下庄駅。亀山市リニア中央新幹線三重県駅の候補地のひとつがこちらです。

↑一身田駅。この写真の外には何百人もの高校生がいます。列車はすし詰め状態になりました。私も体をねじ込みました。

 以上、紀勢線の旅でした。

 なぜこの旅を決行したのかというと、下車した駅の間隔を30km未満(営業キロ)にするという計画があるからです。全国全駅を下車するのは無理なのでせめてそれくらいのことはやっておきたいかなと思うわけです。

 天王寺~白浜間を全駅下車したのは、私の中で特に重視している区間だからです。