やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「インフル病みのペトロフ家」鑑賞感想

ポスター画像

2022年5月日本公開

監督、脚本:キリル・セレブレンニコフ

・・・

あらすじ:2004年ロシアの大都市エカテリンブルクペトロフはインフルエンザに感染して高熱を発していた。それでも青いトロリーバスに乗り、ユダヤ人を銃殺した。妻は反抗する息子の喉を切る。妄想なのか、現実なのか。

・・・

 ロシア版真夜中の弥次さん喜多さんです。

 2時間25分の上映時間が4時間に感じられるお得な映画です。うんざりです。

 ただし、この映画はカンヌで絶賛されていて、日本でも概ね好評です。なので、私だけがこの映画を理解できなかったというわけです。

 この映画はソ連時代や閉塞感の漂う現在のロシアを批判しています。1968年から1971年にかけて何があったのかを知らなければこの映画を理解することは難しいというわけです。それだけだと高評価にならないのですが、わけわからん長回しがありまして、他の場面とつながっていたり、それがよく練られた仕組みになっているのですね。

 ロシアはいろいろたいへんだということでございます。