やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

体、悪いところランキング

 正直申し上げまして、ブログのネタが不足しています。毎日更新を続けたいのですが、このままでは記事の枯渇が決定的となります。そこで、やってほしいネタを募集したところ、てめえの体の悪いところランキングをやれとのことでした。

 悪いところですか? 頭以外に悪いところなんてありませんけどね。

 2022年4月初旬に蜂窩織炎を発症して病院で血液検査をしたところ、糖尿などの兆候はありませんでした。血圧は上100、下80です。たいへん健康な体です。やっぱり、最近ラーメンを食べる頻度が週2くらいまで減っているからでしょうか。

 では、ランキングです。思いつくのは下記のとおりです。

・・・

1位:眼

 眼が痛くなることがたびたびありました。眼にごみが入っているのだろうと思っていたのですが、2018年ごろのある日あまりにも痛くて病院へ行きました。すると、ごみではなくまぶたが閉じられていないということがわかったのです。寝ているときも実は薄目だということが発覚しました。そのため乾燥して眼球に傷がついているようです。傷ついているから痛いのだそうです。

 意識してまぶたを強く閉じるようにしろと言われて、毎日心がけていますが、ここ半年くらいは痛みが弱くなりつつあります。

2位:腰

 やっちまった。よく痛くなります。稀に激痛が走って動かなくなります。

3位:太りすぎ

 車の背もたれをある程度倒さないと運転中におなかが苦しくなります。靴下を履くのが困難です。

 いびきもかくようになったと思います。自分のいびきと息苦しさで目が覚めることがあります。以前は、「デブのくせに寝てるときいびきかかないなあ」と評判だったのですが。ただし、こないだうっかり寝てしまったとき隣の方にいびきのことを確認すると「ある程度静かだった」との回答をいただきました。

4位:膝

 右足は上がるので、簡単に靴下を履けるけど左足はしゃがんでもなかなか履けない状態といったところです。だけど、20年前にはずれた膝は右だったような気がするのですが。

5位:動悸息切れ

 これが深刻かもしれません。階段を1階分上がっただけで息切れします。おそらくこの症状が最も深刻だと思います。坂道なんてとても歩いていられません。平坦な道なら1kmくらいは歩けるのですが。体が重くて重くて、しんどいです。

6位:閃輝暗点

 閃輝暗点を稀に発症します。視界が輝いて、その輝きが収まると激しい頭痛が起きるというものです。原因はさっぱりわかりません。視界が輝いている間に鎮痛剤を飲めば頭痛は起きません。

7位:よく風邪引く

 以前は半年ごとに風邪を引いていましたが、コロナ禍では風邪を引かなくなりました。朝起きると30分くらい鼻水とくしゃみが続く鼻炎を持っていますが、コロナ禍ではそれも起きなくなりました。マスクの効果はすばらしいものがありますね。