やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「バブル」鑑賞感想

2022年5月公開

監督:荒木哲郎

脚本:虚淵玄大樹連司佐藤直子

・・・

あらすじ:突如として世界中に謎の泡が降り注いだ。その後、東京だけは東京タワーを中心とした爆発を伴いつつ泡に包まれて水没した。5年後、少年たちが泡の中の東京へ集まり、バルクールのチームバトルを行うようになった。特殊な聴覚を持つヒビキはある日、ウタという謎の少女に危ないところを助けられた。ウタも含めたチームで過ごし、チームバトルを繰り返す毎日だ。泡の研究をしているマコトは何も知らないウタにいろいろ教えつつ、チームはウタにバルクールを教えていった。そんなとき、マコトが敵チームに誘拐された。その後、再び爆発する兆候が見られるようになった。果たして、彼らは無事でいられるのか。

・・・

 ネットフリックスですでに配信されている映画ですが、今になって全国公開となりました。

 酷評されていますが、それを知っていればある程度覚悟して見ることができます。

 少年たちは何をしているのか、何をどうすれば何がどうなるのか、よくわからない内容ですが、きっとオトナにはわからない作品なのだと思います。少年たちの感性ですかね。よくわからないけど、よく動く少年たちだなあという感じです。

 ひとつ言えるのは、ウタがかわいいということです。あと、東京観光をしている気分になります。それと、カイという少年が海技士の勉強をしていましたが、無事に船員になれるといいですね。