やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

鎌倉殿の13人放送記念:おらが町は源義経推し

 我が町:小松島市義経をめっちゃ推してるのでご覧ください。

 屋島の平家を叩くために源義経が上陸した場所が四国東部、現在の小松島市赤石付近です。この頃源義経は卑怯な戦法を使うなどと言われるようになりましたが、そんな文献はごくわずかですからね。歴史なんてわからんもんですよ。そもそも本当にここに上陸したのかもわからんじゃないですか。

f:id:uraomotenoraneko:20220409223118j:plain

↑1993年頃に開通した国道55号バイパスの橋梁に名付けられた名前がこちらです。

f:id:uraomotenoraneko:20220409223126j:plain

↑こちらも国道55号バイパス橋梁です。源氏橋のほうが義経橋より早く開通しています。

f:id:uraomotenoraneko:20220409223132j:plain

↑四国に上陸した源義経部隊が士気高揚のために旗を立てたといわれる山がこちらです。

f:id:uraomotenoraneko:20220409223138j:plain

↑旗山の頂上に日本一の高さを誇る源義経像があります。

f:id:uraomotenoraneko:20220409223140j:plain

源義経公のご尊顔。おっさんですね。

f:id:uraomotenoraneko:20220409223148j:plain

↑背中。馬の蹄鉄もありますよ。

f:id:uraomotenoraneko:20220409223150j:plain

↑夜間に像を照らす投光器がこちらです。

 上陸した地点を示している「勢合」の石碑も近くにあります。

 以上、小松島市源義経でした。