やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「さがす」鑑賞感想

ポスター画像

2022年1月公開

監督:片山慎三

脚本:片山慎三、小寺和久、高田亮

・・・

あらすじ:懸賞金300万円の掛けられた指名手配犯を見つけたと言って、父が消えた。中学生の娘が探そうとするが、一向に見つからない。父の名を騙る若い男を見つけたが、彼も消えた。若い男は指名手配犯とそっくりだ。父にいったい何が起きたというのか。

・・・

 小生が抱えている問題と通じる部分がこの映画の主題だったのでかなりダメージ喰らいました。

 その主題は、短い予告やポスターではいっさい語られていないので、小生びっくりしちゃいましたよ。スイスやオランダで安楽死が合法化されましたが……日本の倫理観では絶対認められることはなさそうですね。日本では安楽死について触れることすら許されないと思います。

 それはともかく、超面白い映画です。ぜひご覧ください。

 ひとつ気になるのは、車のヘッドレストをはずしていたことです。ヘッドレストがあると邪魔になる場面だったのですが、不自然です。他の映画でもはずしていることがあるので、最近のトレンドでしょうか。

 ちなみに、父を探すために見張っていた駅は猫が複数います。ただし、人間には近づいてきません。

 あと、作中で登場した架空の島へ行く派手なフェリーは香川県の女木島と男木島へ向かう「めおん」という新船だそうです。2021年に就航したばかりです。高松港から出ているのでそちらも高松へお越しの際はさらに足を伸ばして鬼ヶ島伝説のある女木島、男木島へいらっしゃいませ。