やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

映画「ドントブリーズ2」鑑賞感想

ポスター画像

2021年8月日本公開

監督:ロド・サヤゲス

脚本:フェデ・アルバレス、ロド・サヤゲス

・・・

あらすじ:惨劇から8年、盲目の老人はひとりの少女:フェニックスと暮らしていた。そのフェニックスを目的とする集団が彼らの家に侵入する。フェニックスと老人は抵抗するが、そこで重大な秘密が集団を率いるレイランによって明かされる。レイランがフェニックスの父だというのだ。果たして、老人とフェニックスの運命は。

・・・

 前作より面白いじゃないですか。

 老人が強そうな犬を飼っているのですが、レイラン側も老人を倒すために犬を放つわけです。そしたらその犬がねえ。老人を追い詰めたものの……感動的な展開になっちゃうわけですなあ。

 結局フェニックスが誘拐されるんですよ。でも、どこに連れていかれたのかわからないじゃないですか。盲目だから探すこともできないんですよ。でも、レイラン側の犬を飼い慣らした老人が、思いつくわけですよ。この犬に連れていってもらえばいいじゃん、って。

 天才かよ!

 フェニックスが水攻めされてゲホゲホしてるときに、助けた老人が「ブリーズ!」と言う場面も良かったです。

 フェニックスを誘拐したレイランの本当の目的にも驚愕してください。

 この老人はめちゃくちゃ悪い奴だけど、レイランはそれ以上の巨悪ですので、倒しがいがありました。本当にありがとうございました。