やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

2020年・映画館で観た映画ランキング

 毎年恒例です。今年、私が映画館で映画をランキングにしました。

 82作品です。この本数は、最も多かった2012年の103本に次ぐ2番目です。3番目に多いのは2011年の73本です。今年は、映画館が長い間お休みした期間が4月あたりにありましたね。その影響もあって、2020年の鑑賞本数がかなり減ってしまうのではないかという恐れがありましたので手当たり次第がんばって映画館に足を運んでいたら過去2番目に多い本数となりました。

 もしかして今年は邦画の本数が洋画を超えるのではないかという推移を7月前まで示していたのですが、結局は洋画45本、邦画37本ということで例年どおり洋画のほうが多い結果です。

 本数が多いので20位から50位までの順位はよくわかりません。再考の余地がありますけど10日考え続けても答えが出ないと思います。

 手当たり次第見たことにより、クソ映画がかなり多くなってしまいました。

 それでは、今年のランキングは以下の通りです。

 1位の異端の鳥は12月に鑑賞したものですが、例年12月に1位となる作品を観ることが多い傾向です。パラサイトは、記事のほうではそこまで高くない評価なのですがおうちで何度か鑑賞する機会がありまして、そのたびにだんだん面白くなってきたため2位です。4位のナイブズ・アウトと7位の狂武蔵は観る予定がまったくなかったのですが手当たり次第ということで見たら超面白いやつでした。

 9位のテネットは、宇多丸さんの評価を聴くとテンション下がりまして自分の浅はかさを反省しました。20位より下でもいいのかなと思ったけど、映像が面白いからやっぱり9位かなという感じです。

 今年の場合は20位まで超面白い、45位まで面白いという感じです。

 27位の偽義経冥界歌は劇団新感線の舞台を映画館で上映したものなので、映画として扱っていいのかどうか困ります。

 58位から少々厳しい作品です。78位以下は見ると死ぬ作品です。

 81位の下にある「がんばれいわ!!以下略」については扱いに困ります。どうしていいかわかりません。今年の最下位ではありません。がんばれいわと同時上映だった70位と71位の作品についても少々扱いに困ります。

  1. 異端の鳥
  2. パラサイト 半地下の家族
  3. ジョジョ・ラビット
  4. ナイブズ・アウト
  5. リチャードジュエル
  6. 37セカンズ
  7. 狂武蔵
  8. レ・ミゼラブル
  9. テネット
  10. フォードVSフェラーリ
  11. グッドボーイズ
  12. ミッドサマー
  13. MOTHER
  14. ANNA
  15. ワンダーウーマン1984
  16. 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
  17. 1917 命をかけた伝令
  18. 海辺の映画館 キネマの玉手箱
  19. ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
  20. はちどり
  21. 悪人伝
  22. 前田建設ファンタジー営業部
  23. 悪の偶像
  24. オフィシャル・シークレット
  25. 映像研には手を出すな
  26. シティハンターTHEMOVIE史上最香のミッション
  27. 義経冥界歌
  28. ヒットマン エージェント:ジュン
  29. 影裏
  30. ジュディ 虹の彼方に
  31. 屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ
  32. ミッドウェイ
  33. 野性の呼び声
  34. 海底47m古代マヤの死の迷宮
  35. スキャンダル
  36. デッド・ドント・ダイ
  37. アルプススタンドのはしの方
  38. 羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来
  39. アンチグラビティ
  40. 初恋
  41. 三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
  42. 仮面病棟
  43. 劇場版騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
  44. 人数の町
  45. 犬鳴村
  46. 銃2020
  47. ミッドナイトスワン
  48. 2分の1の魔法
  49. ランボー ラストブラッド
  50. テッド・バンディ
  51. ブラッドショット
  52. レイニーデイ・イン・ニューヨーク
  53. ハスラー
  54. ライブリポート
  55. 一度も撃ってません
  56. 映画ドラえもん のび太の新恐竜
  57. AI崩壊
  58. チャーリーズエンジェル
  59. 魔女がいっぱい
  60. 囚われた国家
  61. ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷
  62. アダムスファミリー
  63. 死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-
  64. 真・鮫島事件
  65. ワールドエンド
  66. Fukushima50
  67. 魔進戦隊キラメイジャーエピソードZERO
  68. UFO真相検証ファイルPart2 衝撃!カメラに映った宇宙人たち
  69. ぐらんぶる
  70. 人体のサバイバル!
  71. スプリンパン まえへすすもう!
  72. 罪の声
  73. 事故物件 恐い間取り
  74. 青くて痛くて脆い
  75. ソニック・ザ・ムービー
  76. 約束のネバーランド
  77. 新解釈三國志
  78. 一度死んでみた
  79. 心霊喫茶「エクストラ」の秘密
  80. キャッツ
  81. スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

*がんばれいわ!!ロボコンウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻

・・・

以下、おまけ。

年間鑑賞本数(映画館で観た本数)

2020年 82本 洋画45本 邦画37本

2019年 69本 洋画40本 邦画29本

2018年 68本 洋画44本 邦画24本

2017年 70本 洋画49本 邦画21本

2016年 47本 洋画22本 邦画25本

2015年 68本 洋画39本 邦画29本

2014年 55本 洋画36本 邦画19本

2013年 47本 洋画30本 邦画17本

2012年 103本 洋画70本 邦画33本

2011年 73本 洋画49本 邦画24本