やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

映画の名悪役ランキング

1位:ジョーダン・ベルフォート

2位:広能昌三

3位:キャスター・トロイ

4位:エイミー・エリオット・ダン

5位:須藤純次

6位:アントン・シガー

7位:ジョーカー

8位:ケン

9位:イディ・アミン

10位:テレンス・フレッチャ

・・・

 異論は認める。あくまでも僕が考えたランキングです。

 ほな、解説していくで。

・・・

 1位:ジョーダン・ベルフォート

 ウルフ・オブ・ウォールストリートの主役で実在の人物です。金のためならどんなことでもやりますけども、家族や社員のことは守ります。薬物で狂ってしまっています。作中のキャラが面白すぎます。友達だったら付き合えますが、客にはなりたくありません。

 私にこのペンを売ってください。

・・・

 2位:広能昌三

 仁義なき戦いシリーズのしょうちゃんです。こちらも実在の人物がモデルです。仁義シリーズのキャラが全員悪人のためにこのランキングを占めてしまいそうになったのでしょうちゃんを代表として送りこみました。仁義を守るその性格が災いして、呉の片隅でくすぶります。とはいえ、広島戦争において重要な位置にいるのも間違いありません。明石組からも注目される人物です。

・・・

 3位:キャスター・トロイ

 フェイス/オフジョン・トラボルタニコラス・ケイジが演じました。ベルフォートや広能さんとは違い、悪の中の悪です。狂犬、あたおかの人です。状況に応じて仲間を殺しました。ジョン・トラボルタが演じる悪い奴はほんまに悪い奴ですね。

・・・

 4位:エイミー・エリオット・ダン

 ゴーン・ガールに出てくるニックの嫁です。その知恵でニックを陥れて、過去の男も巻き込んでしまいました。この悪さはキャスター・トロイに匹敵します。めちゃくちゃ怖いキャラです。自分のアレに瓶をぶちこんだ場面は狂気です。

・・・

 5位:須藤純次

 白石監督の凶悪に出てくるぶっこみおじさんです。木村と須藤、どっちをランクインさせるか迷ったのですが、実行犯の須藤にしました。見方によっては無邪気な悪役です。無邪気さでいえば、電気ビリビリのときの木村がキャスタートロイに匹敵しているでしょうけど、そうなると、須藤よりも木村でしょうか。木村のほうが悪いよなあ。ただ、透明な板をはさんで記者に話す内容にも怖いものがありました。

・・・

 6位:アントン・シガー

 ノーカントリーで牛殺しマシンを使う殺人おじさんです。あの風貌で暗殺者ということで、悪役として秀逸です。

・・・

 7位:ジョーカー

 ダークナイトのほうです。病院爆破が秀逸ですが、検事を乗せた護送車を襲うときもなかなかいいんじゃないでしょうか。そのあと警察に捕まった彼の化粧が落とされていない件に注目です。なぜ顔をきれいにしなかったのでしょうか。

・・・

 8位:ケン

 クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲で昭和の世界を作り出したイエスタデイ・ワンスモアの代表を務めた方です。

 わかる! わかるよ! あなたのやりたいことがわかるよ! 未来を否定してあの日をいつまでも続けたいですよね。

・・・

 9位:イディ・アミン

 ラストキング・オブ・スコットランドに出てきたウガンダの大統領です。悪役の中でも怖い部類に入ります。絶対嫌ですよ、こんな人。中南米とアフリカで国のトップになるとどうしてイカれてしまうのでしょうか。もう勘弁してください。

・・・

 10位:テレンス・フィッチャー

 セッションの先生です。悪役です。超怖いやつです。めちゃくちゃ苦手です。生きたまま拷問を仕掛けてくるやつです。キャスタートロイやアミンだったらまだ殺してくれるだけマシなのかもしれません。