やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

予讃線愛媛全駅下車:内子回り

f:id:uraomotenoraneko:20200721135523j:plain

伊予中山駅。一部の特急停車駅。

 予讃線伊予大洲駅と向井原駅の間で海岸沿いを走る伊予灘線、山の中を走る内子回りに分かれます。その内子回りは一部の区間予讃線ではなく内子線という別の路線になっているのですが、そんなことは利用者にとってどうでもよいことです。

 山のほうを行くか、海沿いを行くか、それだけのことです。

f:id:uraomotenoraneko:20200721140512j:plain

伊予立川駅。この構造は! 比較的新しい区間なのでした。

f:id:uraomotenoraneko:20200721144928j:plain

西大洲駅。伊予大洲駅の西なので内子回りの予讃線と海岸沿いの予讃線(伊予灘線)が合流した区間です。

f:id:uraomotenoraneko:20200721155321j:plain

伊予大平駅。

f:id:uraomotenoraneko:20200721165205j:plain

↑新谷駅。波方駅と構造がそっくりです。階段と駅出口が遠く離れているやつです。

f:id:uraomotenoraneko:20200721175639j:plain

内子線五十崎駅。予讃線ではなく内子線なのですが乗っていたらそんなことにはまったく気づきません。

f:id:uraomotenoraneko:20200721190055j:plain

伊予平野駅。伊予大洲駅の西。

f:id:uraomotenoraneko:20200721192727j:plain

↑千丈駅。伊予大洲駅の西。八幡浜駅の東。

次回、予讃線八幡浜から南へ。