やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

南海電車全駅下車 その1南海本線

 四国は飽きた!

 というわけで、今回は南海電車全駅下車をやってみたいと思います。まずは南海本線和泉大宮駅から始まります。

 南海本線は昔は四国と関西を結ぶ重要路線でしたが、今では和歌山と大阪を結ぶ路線となりました。関西空港ができてからは速達が空港急行メインとなりましたのでむしろ和歌山方面のほうが盲腸線なのではないかという感じもあります。ただ、和歌山方面の特急サザンは毎時2本ありますのでまだまだやれます。JR阪和線に圧されていますが、がんばれ南海。

 今でも四国連絡のフェリーと連絡しているのです。フェリーは1日8往復あります。そのうち徳島発の7便が南海電車と連絡しています。1便は深夜なので電車がありません。和歌山発のフェリーは6便がなんばから来る電車と連絡しています。1便は深夜、もう1便は朝早く出るのでなんば発の電車と接続していません。

 フェリーと電車がセットになった好きっぷというものがありまして、これがすごいきっぷです。2200円で関空でもなんばでも高野山でもどの駅でも徳島港との間を乗ることができます。高速バスの海部観光の早得なら2700円で大阪徳島間を乗ることができますがそれよりさらに安いわけです。この好きっぷは当日購入可能であり使えない日はありません。

 ただし、フェリーと電車のセットは時間がかかります。高速バスは大阪徳島間が2時間半、南海フェリーと電車は4時間弱です。とはいえ、徳島港は駐車無料ですし徳島港2:55発ならどの高速バスよりも大阪へ先に着きます。さらに南海フェリーはカーペットでごろんと寝ることもできます。時間はかかるけど快適で安いというわけです。

f:id:uraomotenoraneko:20200701072208j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701073732j:plain

空港急行停車駅。

f:id:uraomotenoraneko:20200701074708j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701075951j:plain

泉大津駅。急行停車駅。

f:id:uraomotenoraneko:20200701080806j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701081944j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701083035j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701084530j:plain

↑こちらも高石市ですが、高石駅より大きくて急行停車駅です。

f:id:uraomotenoraneko:20200701085823j:plain

高師浜線伽羅橋駅

f:id:uraomotenoraneko:20200701091213j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701092336j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701093515j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701094622j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701100222j:plain

↑特急停車駅の堺駅

f:id:uraomotenoraneko:20200701101035j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701103239j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701104817j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20200701110638j:plain

岸里玉出駅。これにて本線は全駅下車です。