やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

裏表野良猫ってどういう人間なのか

 ここのところ、100日連続でブログ記事投稿をしています。別に毎日投稿しなくてもいいですし、連続投稿が始まる前は1週間に1回投稿だったりしました。でも、ここまで続くと途切れたあとが怖いなあと思って、どうにかこうにか投稿し続けています。

 さて。裏表野良猫とは、私とは、どういう人間なのでしょうか。

 地元だけではなくて関西まで行って、ラーメンだけ食べて帰ってくるやつ。何者なんですか。地元県内のラヲタの中だったらどれくらいのレベルになるのか、識者の方に聞いてみました。地元県ラヲタでは神のような存在がいらっしゃいますけど、その人に次ぐのではないかということです。

 それはないと思います。上位に食い込むだろうなと思っていたけれど、県内の次点ということはないでしょう。

 それでね、私がこんなにいっぱいいろんな店で食べていて知識もすごいんじゃないかと思われている可能性もあるとのことで、はっきり申しまして知識は皆無かもしれません。スープは何から出汁を取ったのか、どこの製麺所から仕入れている麺なのか、店はどこの弟子なのか、わかりません。

 映画館にもよく通っていますけど、年間60から70本を映画館で観ていますけど、こちらも映画の知識がないわけですよ。ラーメン店の行ったことある数と映画館での鑑賞本数には通じるものがあるようですね。

 ラーメン店へ行く理由はおいしいものが食べたいからです。映画館では面白い映画に当たりたいからです。だったら映画館じゃなくても良くないですかとなりますけど、その矛盾を崩す論破はできません。

 識者の方は、私がおいしいものを食べたくてわざわざ県外まで出向くのは数あるラヲタにおいて珍しいということでした。

 こんな感じでラーメン店へ行ったり映画館で映画を観たり、というのは、収集癖に近いものがあるかもしれません。