やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

カガワ日記 (40)

前回のカガワ日記は、

カガワ日記 (39) - やくもとうずしおをがっつりと

・・・

 ややこしいことになりまして、トクシマにいたカガワ難民が亡命政府を樹立しました。これもまた自由トクシマその他多くの国から承認されました。うどん国を名乗っています。うどん国を樹立した難民はいったいどこにいるのでしょうか。トクシマはもう占領されてしまいましたからね。うどん国を守るために彼らの所在は秘密にされています。我々のうわさでは、イヤンに逃げてうどん国亡命政府を立てたらしいです。あのイヤンですか。あそこはカガワとは深い因縁があります。

 カガワ日記37の記事でカガワが占領したミヨシのお話をしました。

 ミヨシにはイヤンという険しい山に囲まれた谷があります。そこにはイヤンそばという名物があります。イヤンそばが生まれた経緯はカガワに占領されたときの厳しい占領政策のひとつとしてうどんを主食とすべしと強要されたことへ反発したイヤンの人々が小麦粉をいっさい使わずにイヤンそばを作ったというわけです。そのイヤン地方はその昔、イズモニアのヤエガキ人が移り住んだとされていて、そのときにヤエガキ人がイヤンそばを作り出したという伝説が残っています。

 そんな因縁のあるイヤンですが、現地民はうどん国と和解したらしいですよ。うどん国はうどん以外の麺類を迫害しないと宣言したそうです。なので、イヤンの人々がうどん国をかくまっているらしいです。どうかうどん国も無事であってほしいものですね。

・・・

この記事はフィクションなんじょ。