やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

カガワ日記 (1)

 ライス首相がVSトキオ政策を打ち出してから2年が経ちました。トクシマ国内の親トキオ派から批判は出ているけれど、やっぱり我が国は親阪ですもんね。
 さて、こないだ首都トクシマシティへ行ってきました。国際高速鉄道を首都から南部へ伸ばすためにトクシマ南部高速鉄道建設促進期成会が結成されました。それの期成会発足会がありまして、出席しました。場所はうずしおドームです。最大3万人が入りますけど、ドームのスコアボードを背にしてステージが設けられています。だいたい2万人くらいは入りそうな形になっています。
 ドームを使った会の先頭に立っている那賀川化学社長はもちろんのこと、南部ブロイラー生産組合長や各市町村長と首相もいました。
 高速鉄道南部延伸がなぜ必要なのか、その説明がありまして、出席者の我々はそんなもんわかってるわけですけど延伸による効果の説明が長々と続いて、来賓挨拶があって、最後はみんなで大声で「高速鉄道を南部に伸ばすぞ! やるぞー! やるぞー! やるぞー!」を叫びました。腕を振り上げながら何度もやるぞー! と叫びました。このときばかりはテンション上がりました。
 現在、国土の南部における高速交通網整備は高速道路建設が進んでいます。でも、この工事がですね、一部区間は2020年開通予定と言っていたのにいまだに開通しそうな気配がありません。橋脚は一部で完成していますがそれ以上の工事が進んでいません。といった感じなのですが、その高速道路建設に加えてさらに高速鉄道を首都から南部へ伸ばしたいという願いがあるわけです。
 果たして、実現するでしょうか。
 道路よりも鉄道好きな私としては、首都新トクシマ駅で見るアワジ高速鉄道車両STFがオラが町にも来てくれたら泣いて喜びます。今のところSTFは新トクシマからオオサカまで2時間半なので我が町アオヤマに開通すれば3時間弱、2時間50分くらいでオオサカまで行けそうです。
 高速鉄道延伸、やるぞー!

・・・

 この記事はフィクションです。実在する団体や個人とは一切関係ありません。