やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

映画鑑賞感想/セルラー/クレイジー・リッチ!/ラストキング・オブ・スコットランド

セルラー

2004年公開 監督:

キャプテンになる前のクリス・エヴァンスと運び屋になる前のジェイソン・ステイサムが出てきました。それだけでおなかいっぱいです。

・・・

クレイジー・リッチ!

2018年公開 監督:ジョン・M・チュウ

 日本がめちゃくちゃ負けているじゃないですか。それと、日本はアジアじゃなくて日本という独立した地域であって、中国、台湾、香港、シンガポールとは隔絶した地域だなあと思うわけです。日本はアジアだというけれどアジアじゃないですね。それにしても、ほんとに負けてますよ。作中のイカれた金持ちが日本にいないでしょう。中国とアメリカにはさまれて餃子の中身になりそうな日本なのでした。もうだめだ、勝ち目がない。アメリカも中国もどちらも巨大な市場を抱えていて、日本に勝ち目がありません。しかも中国は華僑がシンガポールその他多くの国にいるわけで、アメリカも果たしてこの先勝ち続けられるのでしょうか。正直、アメリカがんばれと思ってしまいます。

 さて、中国とアメリカの考え方の対立ですね。どちらも大切でして、どちらも切れないのでした。家族を大切にするという中国ですが、その中国だって親を施設に入れたりしていますのであまりアメリカのことばかり言えないとは思いますけどね。

・・・

ラストキング・オブ・スコットランド

2006年公開 監督:

フォレストウィテカーが怖い、めちゃくちゃ怖いです。こういうやつって身近にいそうですよね。馬に乗って投げ縄をする場面なんて、これに近い場面がそこらじゅうにあるでしょう。怒らせたくないからちやほやするしかありません。