やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「ジョン・ウィック:パラベラム」鑑賞感想

 

ポスター画像

2019年10月公開
監督:チャド・スタエルスキ
脚本:デレク・コルスタット他
・・・
あらすじ:前作においてルールを破ったジョン・ウィックは追放処分を受ける。暗殺対象となり、大勢から追われる立場となる。彼は協力者を求めてさまようが、果たして。
・・・
 痛々しい……見てらんない……ジョンやられすぎ……
 あんなにドッタンバッタンやっていたらキアヌリーブスも腰を痛めたのではないでしょうか。
 目にナイフを刺したのは、どうやって撮影しているのでしょうか。
 というわけで、作中に東南アジアぽい人が出てくるでしょう。色黒で弁髪でヒゲ生やしたおっさんです。2人出てくる? ええと、右でも左でもなくて、ええと、とにかくその片方のその人がヤヤン・ルヒアンという方なんですけど、武術のインストラクターをやっています。インドネシア映画のレイドから活躍しはじめています。スカイライン-奪還-でも出演していますけど、その作中ではえらいことになりますのでぜひご覧ください。
 前作で修理に出した愛車はどうなったのでしょう。次作で復活しますかね。それにしても裁定人がいけ好かない奴でした。最後にヤッてくれるのかなと思ったのですが残念です。ジョンも首長に忠誠を誓っておきながら、ウィンストンに説得されて掌クルーでしたね。
 まあ、いいや。アクションを見る作品ということですから。寿司屋「平家」のいか、ほたて、あとひとつはなんでしたっけ。平家という店名は日本だったらアメリカンピザ「南軍」でしょうか。寿司屋のおっさんの下手な日本語はなんとかならないんですかね。
 はい、というわけで次作を待ちたいと思います。