やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

いきなり九州 その1

f:id:uraomotenoraneko:20191003204305j:plain

↑やってきました、宮崎市の織田薪という深夜営業のうどん屋さんです。入店と同時に「釜揚げうどんでよろしいですか」と聞かれます。

f:id:uraomotenoraneko:20191003230938j:plain

鹿児島市天文館ののり一というラーメン屋です。給食のソフト麺みたいな麺です。

f:id:uraomotenoraneko:20191004005520j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20191004005751j:plain

f:id:uraomotenoraneko:20191004084424j:plain

九州道山江SAと同じく九州道広川SAをぶらぶらしていたら魅力的な商品がいろいろありまして、その中からこれらを選択しました。どれもうまいです。モバ鶏は新時代って感じですね。

f:id:uraomotenoraneko:20191004093519j:plain

↑久留米インター降りてすぐの立花うどん。

f:id:uraomotenoraneko:20191004110858j:plain

↑福岡市内の葉隠うどん。

f:id:uraomotenoraneko:20191004113437j:plain

↑福岡市内のうどん平。博多うどんはあまり好きではありません。なら、なぜ食べた!ちょっとわけがありまして。

f:id:uraomotenoraneko:20191004121429j:plain

↑博多元気一杯というラーメン屋。クリーミーなスープです。

↓博多元気一杯の外観。

f:id:uraomotenoraneko:20191004122251j:plain

その2へつづく。