やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「プロメア」鑑賞感想

f:id:uraomotenoraneko:20190526204419p:plain

2019年5月公開
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
原作:trigger、中島かずき
音楽:澤野弘之
・・・
あらすじ:体から炎を出してしまうバーニッシュ出現で世界の半分が焼けた。それから30年、クレイによってバーニングレスキューに入隊した新人ガロと、バーニッシュのリオがぶつかる。
・・・
 グレンラガンのようなインフレが後半で起きます。このインフレが必要だったのか、二足歩行の巨大ロボも必要だったのか、グレンラガンの焼き直しでしかありませんよね、これ。それが目的でありそれがやりたかったのですというのであればそれまでですが。
 人物の魅力も熱さばかりが目立って、なぜそれをやるのか、なぜそうなるのか、熱さだけでは道理を突破できないでしょう。ガロも熱さだけではなくて冷静さがほしいしその冷静さも兼ね備えていると言われているものの、冷静さではなくて知性が足りなさすぎるなあと思います。ガロの熱さだけではカミナに追いついていないと思いますし、知性を補う鮮血に相当するキャラもいなくて、全体的にきついです。
熱いだけではあかんでしょう。