やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

京阪滋賀たべあるき -師匠といっしょ-

 久々に師匠とごいっしょさせていただきます。

 まずは宇治の晴耕雨読さんへ。ウェイティングボードが出るようになったのですね。名前を書いて、晴耕雨読さんを離れました。歩いて宇治駅近くの中村藤吉宇治本店へやってきました。

 台湾か大陸かわかんないけど中村藤吉で撮影している方々を見つつ、自分たちの番を待ちました。なんで餡子食べなあかんねんとぶつくさ文句言い続けながら待ちました。

f:id:uraomotenoraneko:20190113105921j:plain

 味はさておき、太い竹の中は抹茶ゼリーがぎっしりです。抹茶はおいしい! 抹茶はおいしい!

 そして晴耕雨読さんへ戻りました。

f:id:uraomotenoraneko:20190113121412j:plain

 晴耕雨読さんの煮干中華そば、うまい、うますぎる。まず煮干の香り、そして煮干のスープは水筒に入れて持って帰りたいレベルで、麺は最高、肉も最高です。完璧な1杯です。

f:id:uraomotenoraneko:20190113121711j:plain

 晴耕雨読さんの炭火焼チャーシュー、豚と鶏です。これもうますぎます。芳醇ってのはこれのことを言いますね。

f:id:uraomotenoraneko:20190113122557j:plain

 晴耕雨読さんに来たら2杯食べる、これ、常識です。だって、うまいから。このまぜそばも最高です。腹立つくらいうまいです。

f:id:uraomotenoraneko:20190113132801j:plain

↑はい、そしてやってきたのは豊中市の中華そば堀川さんです。濃厚な煮干です。暴力的な煮干です。ニボニボの中でも特にえぐ味が出ているやつです。ごっつい煮干です。以前の私ならこれを楽しめたのですが、なんだかだんだんノーサンキューになってきました。

f:id:uraomotenoraneko:20190113170341j:plain

豊中から滋賀県守山市へ。ドウブルベ・ボレロ守山本店です。ラ・フランスのケーキです。今日で最後だそうです。徳島から宇治へ行って豊中→守山って、あきらかにおかしいんですけど、それはご愛嬌です。

f:id:uraomotenoraneko:20190113163906j:plain

近江八幡のラ・コリーナ。そこらへんのスーパーマーケットより広い駐車場に車がぎっしり、店も広々としています。だけど、客でごった返しています。そして、またしても餡子です。口に無理やり押し込みます。

f:id:uraomotenoraneko:20190113172112j:plain

↑同じく近江八幡のクラブハリエ。ラ・コリーナからこのクラブハリエまで車で数分ですが、もともとクラブハリエが本社で、今ではラ・コリーナが本社になったようですね。滋賀県の巨大なスイーツ会社ってことです。そういえば守山にも大きな店がありました。

f:id:uraomotenoraneko:20190113195557j:plain

↑師匠を車に残して、食べてきたのは大阪市西本町のハローニューデイハンバーガーです。チポトレチーズバーガーです。チーズがうまいし、肉汁ぶしゃあ!です。

 はい、というわけで、京阪滋賀たべあるきでした。