やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

帰省の旅 松江第1夜

 12月29日、自宅を出まして、第二の故郷松江へ帰省の旅に出ました。

 瀬戸大橋を渡りまして、まずは岡山市へ寄り道です。松江に向かう前の腹ごしらえです。岡山市の1軒目ぐり虎で塩ラーメン。

f:id:uraomotenoraneko:20181229121605j:plain

岡山駅西口近くのお好み焼きもりさんでホル玉。

f:id:uraomotenoraneko:20181229130844j:plain

 腹ごしらえが終わりまして、雪の中国山地を越える準備もしました。前日には冬タイヤ規制のさらにその上のチェーン規制対策としてチェーンを搭載しました。さらに岡山でガソリン満タンです。

 岡山道米子道経由で行くと思ったら大間違いですよ。尾道道松江道経由です。どうしても通りたかったのです。尾道道松江道は冬タイヤ規制となっていましたが、山陽道尾道ジャンクションからどれだけ走っても冬タイヤチェックはありませんでした。路面の状態にビクビクしながら尾道道松江道を北上しておりますと、松江道に入って口和インターでついに冬タイヤチェックがありました。インターからすべての車が放り出されて1台1台と冬タイヤ確認を受けます。どの車も冬タイヤを履いているようで、確認はすぐ終わり、本線へ戻っていきました。私もすぐ本線に戻りましたが、口和インターから先は路面が真っ白です。路肩には雪の塊があります。緊張しながら運転です。白い路面は三刀屋インターまで続きました。三刀屋から先は快走です。

 宍道湖のほとりにあるゲーセンが今でもあるのかどうか確認して、宍道湖大橋を渡り、大手前通りを通過し、島大正門前をうろうろして、そのあと先輩の自宅に伺いました。大手前通りの完成で松江は大きく変わりましたね。

 先輩を乗せて、くにびき大橋を渡り、ホテルにチェックインして、松江駅に何やら後輩が集まっているという情報を得て、偶然を装い突入しました。皆さんお久しぶりでございますという感じです。

 いろいろとお話をさせていただきましたが、「おや! 私のブログをご覧になっていないのですか!」と言ってしまったのは恥ずかしい限りです。これは失言でした。こんなブログ、読んでもらっているわけなかろう。それにしても私の国道完走と鉄道完乗をお祝いしてくださって本当にありがとうございました。圧倒的感謝!

 松江駅周辺で3軒はしごしました。松江の第1夜は以上です。