やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

兵庫岡山たべあるき〜師匠を添えて〜

 久々に師匠といっしょにたべあるきです。いつ以来ですか? 前回を覚えていません。
 前日は、前日の夜から遠く富山まで行こうかなという気になっていた師匠。でも私が他人を乗せて走る場合は安全を考慮してどうしても宿のベッドで寝たいとお伝えしたところ、だったらやめるとのことでした。へたれめ!
 他人様を乗せて長距離走ったことないからちょっとこわいっす。親を乗せて神奈川まで走ったとき途中で何度もぶっこみそうになりましたし。
 というわけで、やってきたのは兵庫県三田市のダコタラスティックテーブルさんです。え!?ここは神戸市なんですか。ほとんど三田市じゃないですか。三田駅まですぐのところじゃないですか。
 いただいたのはベーコンエッグチーズバーガーです。ベーコンをはさんだハンバーガーがおすすめだと師匠がおっしゃるのでそれにしました。そしたら師匠はちがうものを注文していました。おいおい! でも、師匠が注文したディクシーバーガーにもベーコンとチーズが入っていましたね。だったら私もそれにしたのにー! 素材の味で勝負するバーガーですね。でも、私はとうとう気づいてしまいました。素材の味でがんばるバーガーよりもソースなどで勝負をかけてくるバーガーが好きなんだということに。
 続いて、やってきたのは明石市の貝原というラーメン屋です。え!?ここも神戸市なんですか。ほとんど明石市じゃないですか。貝原は貝をだしにしたラーメンが中心です。濃厚な貝のスープは超うまいです。貝がまずいわけないじゃないですか。
 続いて、貝原から車で5分ほどのベルクバーンというケーキ屋さんにやってまいりました。ベルクバーンでは2年6か月先まで予約いっぱいのお菓子があるそうです。そんなものを手に入れられるわけもなく、食べたのはエクレアでした。チョコがたっぷりでしかもとろとろでうまいです。
 続いて、岡山県日生町のタマちゃんというお好み焼き店へやってまいりました。国道250号沿いにあります。いただいたのはカキオコの丞です。丞がつかないカキオコはカキが100グラム、丞だと250グラムです。でも、このときのカキはレアだったのでやや敬遠してしまいました。カキだけ掘り起こして鉄板で焼いていたのが私です。カキは完全に生のものをすだちやレモンで食べるか、もしくはおもいっきり煮たり焼いたものが好きです。レアはやだー!
 さて、ここで行先に迷う師匠と私でした。私はもうだいぶ疲れていたので姫路の店へ行くことを主張したのですが、師匠は岡山市のはんにゃという店を推してきました。
 結局やってきたのは岡山駅近くのはんにゃです。昆布水のつけ麺とやらがうまいらしいのですが、昆布水って昆布でだしを取ったのでしょうけど、そんなもん、ラーメンには向かないでしょう。私は生姜醤油ラーメンにしました。厨房から運ばれてくるときに香りがただよってきたラーメンは生姜と醤油のベストマッチしちゃってます。太麺にスープがよくからむし、チャーシューもうまーい。
 師匠の昆布水つけ麺も少し食べたのですが、ヤバいっす。昆布水ヤバいっす。とろとろの昆布水っす。昆布はネバネバ成分がありますけど、そんな昆布にまさかラーメン屋で出会うなんて、再訪確定です。
 そんな兵庫と岡山のたべあるきでした。

↑ダコタラスティックテーブルでベーコンエッグチーズバーガー。肉がうまいです。

↑貝原の貝塩ラーメン。貝のスープがうまいです。

↑さらに貝めしも。

↑ベルクバーン。音量上げろタコ!何歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!という映画が上映されますよね。

↑エクレアがおすすめ。

↑日生名物のカキオコ。カキてんこもり。牡蠣牡蠣。カリカリ。天かすもサクサクなんて初めて。

岡山駅近くのはんにゃ。店名の由来はお笑いコンビのはんにゃです。本当です。

↑生姜醤油ラーメン。うまーい!