やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

熊本から山口までたべあるき その3

 熊本から山口まで言ってるのに、広島県三原市を出て着いたのは岡山市です。岡南にあるシネマタウンにやってきました。なかなか観ることのできなかった映画を観て、そのあとは国道2号経由で倉敷美観地区です。
 国道2号岡山市内の高架区間なのですが、制限速度70!? なにこれ、罠か何かですか。高速道路でもないただの高架道路が制限速度70!? どういうことですか。
 広島県内の山陽道は制限速度80がずっと続きます。直線ばかりなのに制限速度80です。それも岡山県内に入ると途端に制限速度100になります。
 倉敷美観地区にやってきて、まずはとんかつのかっぱに入店です。入店の前にウェインティングボードに名前を書いて、15組ほどの待ちだったのですが、30分ほどで入店できました。回転がめっちゃ早い店ですね。
 トマトの味が濃いやや赤いデミグラスソースでいただくとんかつはレアで肉厚です。ハンバーグもデミグラスソースでいただきます。箸を通したら肉汁が決壊しました。
 かっぱを出て、倉敷美観地区を歩いていきますと、三宅商店です。こちらは古い家屋を改造したカフェです。おっさんが裸足サンダルでひとりでカフェに入店いたしまして、着席したのはまるで隔離されたような縁側でした。栗のパフェをいただきまして、そのあとパフェのはしごとなりました。
 美観地区をさらに進んで柳が並ぶ川岸のカフェです。くらしき桃子という店です。こちらも行列でしたが、待つために機械でチェックイン、番号札を発券します。その番号札にはQRコードがありましてスマホなどで待ち時間を確認できます。ハイテクです。
 こちらのカフェには2700円のパフェがありますが、それはスルーします。いちじくのパフェ、それでも1500円ですが、いただきました。
 このあと瀬戸大橋を渡り、徳島市内の新店しずくでラーメン食って終わりです。

↑かっぱでハンバーグ。

↑かっぱでとんかつ。とんかつの店なのにそれ以外を注文するお客さんが多いのは気になります。

↑三宅商店。看板をよく見ないと通り過ぎてしまいます。

↑三宅商店の縁側。

↑三宅商店の栗パフェ。

↑倉敷の美観地区。

↑くらしき桃子でいちじくパフェ。

↑今回の旅はこれでシメ。徳島市内のしずく。