やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」鑑賞感想


2018年8月公開
監督、脚本:福田雄一
原作:空知英秋
・・・
あらすじ:万事屋の銀時は家賃が払えずバイトをすることになった。そのバイトの先々で将軍様と遭遇する。その将軍を警護する真選組では伊東鴨太郎と土方十四郎の対立を発端とする騒動が起きていた。
・・・
 最初は本編がなかなか始まりませんでした。これでもかという演者いじりが炸裂です。菅田将暉が犠牲になります。そういうところが銀魂ってやつですかね。これが観たくて映画館に足を運んだようなものです。
 ただ、その後の演出や脚本のおかしなところが多々ありまして、それが目に余ります。前作ではそれが気にならなかったのに。
 なぜでしょうかね。