やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

北海道国道攻略の旅 その5

 夕張まで持ってくれ、頼む。
 そんなこんなで鹿が飛び出してきたのでクラクションを鳴らしたり、きつねが道路に居座っているのを避けたり、カラスが……
 カラスって、避けるじゃないですか。道にいるカラスはバッチリのタイミングで車から逃げるじゃないですか。ところがこのカラス、逃げません。北海道特有ですか?
絶対避けてくれると思っていたから私はいっさい減速せず、そしたらカラスも「え、マジで? 止まってくれないの?」とまるでこちらを二度見したかのように直前で慌てて飛び立とうとして……今運転している車はレンタカーなのでもっとやさしく乗ってあげるべきですね。
 気を取り直して走ります。
 シューパロ湖のそばを駆け抜けていきます。すると、水辺に枯れた森があって不思議な光景になっていました。ダム湖なので、森をそのまま沈めたら水の中で枯れたのでしょうかね。
 はい、というわけで、夕張の清水沢まで走ってきました。その前にガソリンスタンドは2軒ありました。ひとつは休みでした。もうひとつは、洗車してる人がいたので助かったなあと思いきや、なんかその人が手でバツ印をしているじゃないですか。「休みみたいですよ」て。休みみたいとはどういうことでしょう。あなたはここで無断で洗車しているのですか。
 そんな洗車おじさんは、この先8キロくらい走ればガソリンスタンドがあるというので再び走り始めました。
 そしたら営業しているガソリンスタンドを発見です。今度こそ本当に助かりました。もちろん満タンにしました。ありがとうございます。
 夕張紅葉山までやってきたところで452号夕張側起点に到達です。
 これにて北海道の国道はすべて終わりました。お疲れ様でした。
 そこからすぐのところに道の駅があります。夕張メロードです。休憩のために寄ってみると、スーパーマーケットを改造した感じです。店内の品揃えもスーパーマーケットそのものでした。夕張メロンやそれを加工した商品が山ほどあります。その中からペットボトルに入った夕張メロンゼリーを選びました。ペットボトルなので、強く振って飲むゼリーにします。うまいですね、さすが夕張メロンです。
 夕張から新札幌まで高速道路経由で駆け抜けました。新札幌にレンタカーを返してから、運転は終わりです。車から解放されて清々します。
 同時に雨が降ってきて、濡れながら駅へ向かいました。このあとの予定は、ジンギスカンの名店「いただきます。」へ向かいます。その前にラーメンを食べましょう。これまた名店の彩未へ向かいました。開店20分前に着きまして、10人くらいの行列に並びました。開店時には行列が30人くらいまで伸びていました。
 味噌ラーメンを食べまして、その後すすきのへ向かいました。
 すすきのにあるジンギスカンの名店「いただきます。」に着きました。ボードに他人の名前を書いて呼ばれるのを待ちます。
 ここに来たのは2回目です。前回も長時間待ちまして、ボードを確認するとあと10組くらいなのでまだまだ待つだろうと判断してコンビニへ行きました。10分くらいで戻ってみて、ボードを確認すると名前が消されていましたね。驚愕ですね。店員に聞いたら「呼んでも返事がないから飛ばした」と。並び直すしかありませんでしたが諦めて離れました。
 今回はリベンジです。店から離れませんでした。待っていると飛ばされる仕組みがわかりました。5組くらい名前を呼んで、うち4組くらいは返事がなく名前が消されていきます。店の前で待つのが無難ですね、これは。25組待ちの私でしたが、90分くらいで入店着席できました。ジンギスカンは回転が早いのです。こちらのジンギスカンは肉に臭みがない、羊のホルモンが豊富というのが特徴ですかね。たれがあっさりです。地元民は羊の臭みがあってこそジンギスカンのだという方もいるようですが、そのあたりは好き嫌いでしょう。

↑シューパロ湖の水面に広がる森。

国道452号清水沢付近。よく見ると踏切があります。石勝線の夕張支線です。

国道452号紅葉山付近の起点。国道274号との交点。

夕張市紅葉山付近にある道の駅夕張メロード。

↑夕張メロードで夕張メロンゼリーを購入、振って飲む。

↑レンタカーを返して地下鉄に乗車。

↑札幌の名店、彩未。

↑彩未で味噌ラーメン。

↑すすきのの「いただきます。」にやってきました。
つづく。