やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

ランキング:JR特急以外の列車

 2018年11月3日に鉄道完乗を果たしました。というわけで、これまで乗ってきたJR特急以外のJR列車のお気に入りランキングをやっていきます。

1位:快速マリンライナー

 高松岡山間の快速マリンライナーは何度も乗りました。223系と5000系で運用されていますね。2回、グリーン車に乗っています。そのグリーン車が最高ですが、指定席の窮屈っぷりについては、いつも混雑している自由席のほうがまだマシなんじゃないかと思われます。

2位:新快速

 速い! 停車駅が増えましたがそれでもその韋駄天ぶりは変わりません。速い列車大好きー!

3位:いさぶろう・しんぺい

 肥薩線の人吉吉松間で運行されている観光列車ですが、地元の足でもあります。途中駅でゆっくりできるのも最高です。

4位:811系、813系、817系、キハ200系

 JR九州の各地で使われている車両ですが、ひとまとめにしました。別々にするとランキングがたいへんなことになってしまいます。近郊列車なのに木目調で座席も快適だなんて最高じゃないですか。

5位:キハ126系

 特にとっとりライナーとアクアライナーです。米子鳥取間では線形が良くて速度が出ます。単車運用不可の連結部分がお気に入りです。

6位:リゾートしらかみ

 五能線の観光列車です。3種類の編成があるのですね。それを知らずに乗ってしまいました。私が乗ったのはどれだったのか……。だけど、あのときの楽しさは最高でした。列車内をうろうろしました。

7位:快速はまゆり

 キハ110系は秋田新幹線建設中に特急として使われたこともありますよね。その名残も感じられます。特急に劣らない車内なのが快速はまゆりの良いところです。

8位:1500系

 徳島ではおなじみとなってきた普通列車用の車両です。キハ車に比べると速いし快適だし、最高です。

9位:常磐線いわき富岡間普通用651系

 もともと常磐線スーパーひたちとして運用されていた列車がなんとこの区間普通列車に充当されました。最高じゃないですか。リクライニングなどはそのままです。

10位:予讃線松山宇和島間普通用185系

 こんなところで何やってんの、185系さん。座席などは普通用として改装されていましたので特急185系のような快適さはありませんが、それでも185系なので豪華普通列車だと思います。なぜか車内でオレンジの香りがしたことを覚えています。

・・・

 ランクインしていないもので良かったのは快速エアポートです。あと、首都圏の列車はドア付近の座席だと頭の高さまでボード?がありますよね。あれが好きです。関西では新車になってもあのボードみたいな壁がないので嫌いです。