やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

2017年ラーメンランキング

 はい、というわけでですね、今年も今日を入れてあと3日です。いろいろあったわけですが、とにかくラーメンを食べた年でした。そんな2017年の締めくくりとして、まずは王者-23さんと麺喰屋澤さんのコラボに参加したお話を紹介したいと思います。

↑いつもどおり師匠から情報をいただきました、王者-23さんと麺喰屋澤さんのコラボイベントです。ほんとにやるのかよ!といった感じです。こいつはえらいことになりましたね。四国初ではないでしょうか。たぶん。

↑それでやってきたコラボ当日です。澤さんの前に王者さんの幟が立っている! うひょー! テンション上がります。

↑着席して着丼です。店は澤さんですけど、丼は王者さんってあたりがまた良いですね。これなんですけど、全部で2杯食べたわけじゃなくてお隣に着席した師匠のラーメンをお借りして並べたところを撮りました。
 蟹ベースの塩に今まで見たことのないチャーシュー、白玉食品のちょい太め麺、白ごはんに海苔と蟹身が載っています。最後はスープをごはんにかけて食べるというものです。
 2017年は王者さんで32杯、澤さんで28杯食べたわけですが、その締めくくりとしてたいへん良い1杯でした。
・・・
 さて、今日のブログのタイトルはラーメンランキングなのでランキングをやっちゃいます。とはいえ、今年食べたラーメンにランキングを付けるなど言語道断、なんとおこがましい行為でありましょうか。しかし、断腸の思いでランキングをつけてみました。アホみたいに狂ったようにラーメンを食べた2017年のランキングというよりも食べた一覧という感じです。
1位:清乃(和歌山県有田市)
  驚異的なうまさ。天才。しかも万人受けする味。
2位:縁(神戸市)
  濃厚な鶏だく、そしてまぜそばの数々。
3位:麺や而今(大阪府大東市)
  濃厚煮干つけ麺が最高。淡麗煮干もマジ最高。
4位:がふうあん(兵庫県伊丹市)
  濃厚煮干が最高。煮干にはまった原因。
5位:へ貫(大阪市)
  和え玉が驚異的なうまさ、3月のコラボは思い出に残る。
6位:umami(東大阪市)
  鶏だしのコクが最高。
7位:龍壽(浜松市)
  浜松にこんなうまい塩ラーメンがあるのかよ。
8位:This is 中川(大阪市)
  カリカリのチャーシューは新たな境地。
9位:別邸 三く(大阪市)
  Umamiの鶏よりこっちのほうが好きかもしれない。
10位:神楽(金沢市)
  チャーシューのうまさ。
  1位と2位は別格として3位以下はもはや同率としたいところです。100点満点で清乃97、縁95、あとはすべて90台です。さん田(京都市)、なかの(大和高田)、燃えよ麺助(大阪市)、紫陽花(名古屋市)なども忘れてはならず点数なら間違いなく90台です。一方で、関西でうまいラーメンを大量に食べたことで勘違いした私は徳島の王者-23さんにえらそうなことを申し上げましてお恥ずかしい限りですがどうかお許しください。
 2017年の食べたラーメンの杯数は202杯でした。
 各月の杯数は下記のとおりです。
1月15杯
2月6杯最少
3月18杯
4月18杯
5月16杯
6月13杯
7月24杯
8月24杯
9月28杯最多
10月17杯
11月14杯
12月23杯
 9月が狂ってますね。これでもラオタに比べたら全然大したことないですよ。そんな2017年でした。来年もうまいラーメンと出会えますように。