やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

岐阜愛知鉄道攻略旅 その1

 滋賀での用事を済ませて、東海道線でやってまいりました、岐阜でございます。名鉄岐阜駅で2日間お世話になる名鉄ツーデイズフリーチケットを購入してまずは各務原線へ。そのあとは新可児経由で御嵩駅へ。新可児駅前ではamazon塗装のバスを発見しました。誰も乗っていません。調べたところ可児ではなく多治見にアマゾンの物流拠点があるようです。
 御嵩駅に着いたところで岐阜県の鉄道にすべて乗りました。万歳!
 御嵩からすぐ折り返して新可児へ、新可児駅から歩いてJR可児駅へ。可児駅前で家族連れと遭遇したのですが、5歳くらいの男の子が「明日競馬場行こう」と言っていました。将来が明るいですね。新たな競馬ファンの育成に成功です。
 可児から多治見経由で高蔵寺駅です。高蔵寺からは愛知環状鉄道に乗り岡崎へ。岡崎→蒲郡名鉄蒲郡→吉良吉田→知立→碧南→知立→猿投→梅坪→赤池上小田井→名古屋、ここからはしばらく赤池上小田井鶴舞線に続いて名古屋市営地下鉄の攻略に移ります。ちなみに市営地下鉄の乗り放題切符購入に手間取りました。なぜか自動切符売り場の乗り放題切符の740円ボタンが封じられていて、封じられたボタンを強く押したら発券されたのですが、これが損でした。600円で買える乗り放題切符があったようです。140円損しました。そのまま740円の切符で改札口を通過しました。名古屋→中村区役所→徳重→新瑞橋→金山→名古屋港→金山→名城線一周→栄→高畑→伏見です。
 伏見駅から歩いて肉を食いに行きました。

名鉄のフリー切符。1日だけのものもあります。

名鉄岐阜駅。ここから旅が始まりました。

可児駅前のアマゾンバス。

名鉄の赤色ってきれいですよね。

愛知環状鉄道

名鉄蒲郡駅からの眺め。このヨットみたいなものは何ですか。

名鉄碧南駅。

名鉄猿投駅。少年は将来鉄ヲタ確定です。

↑市営地下鉄。

↑HONETUKIというお店。骨付き肉なら何でもござれ。良い焼き加減の骨付き肉にかぶりつきました。合鴨タタキはいまいち。
その2へつづく。