やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

東大阪食べ歩き

 3月19日の夜は奈良に泊まりました。まりお流オリンポスのダメージを抱えつつすぐに寝ました。すると深夜おそるべきメールで目が覚めてしまいました。
 そもそも今回奈良へやってきたのは東大阪のラーメンが目当てだったのです。奈良はその前哨戦でしかなかったのです。この日と20日あたりは各地でラーメン店どうしのコラボ企画が多く行われているようです。その企画のふたつに行ってくるように指示を受けていました。
 そのメールというのは、他の店で既に行列ができているという情報でした。深夜なのにおかしいでしょう。20日の私が向かうべき店も凄まじい行列ができてしまうのでしょうか。そのあとまた眠くなって、朝起きて、奈良を出ました。第二阪奈を通って東大阪へ向かいました。やってきたのはさるぽぽさんです。
 朝9時、店の前を偵察したらまだ誰もいなくて私はポールを勝ち取りました。開店2時間前です。ところが、1時間経っても誰も来ないので、余裕どころか不安になりました。どうやら皆さんはほかのコラボに行っているようですね。
 その1時間過ぎたところで2人目がいらっしゃいました。顔を見た瞬間私は苦笑いです。昨日のへ貫の2人目と同じ方だったからです。そのあとすぐに来た3人目もそのへ貫の3人目と同じでした。昨日のへ貫と今日のさるぱぱの3人目までは同じメンバーとなりました。
 その2人目と3人目が会話しているのに聞き耳を立てていました。UMAMIのチャーシューがうまいとか和歌山県有田市の清乃というラーメン店は開店がこのあとの11時ですが19日の18時から待っている客がいるとか。その清乃ポール客は深夜職質を受けたとか。おそるべし、ラヲタガチ勢。
 まあ、コミュニケーション能力が欠如している私はその会話を盗み聞きしているだけでした。
 そのあと4人目5人目も来て、皆顔見知りのようでして、会話は続くのでした。引き続きいろいろ情報を盗ませていただきましたよ。
 さて、さるぱぱさんとUMAMIさんのコラボラーメンの時間となりました。関西のラヲタガチ勢を差し置いて最初に食べたのは私です。

↑チャーシューがうまいです。スープは鶏のだしが効いているもののそれほどでもないかな。店を出るときヘルプで来ていたUMAMI店長から「このあとのへ貫とUMAMIのコラボもお願いします」と言われて苦笑いです。ええ、参りますとも。
 昨日から胃薬を大量に摂取しつつ、ラヲタガチ勢がへ貫へ向かっているのを知りつつ私は指示どおり布施の新店銀次へ。

↑銀次ぷるっとさんの鯛ラーメン。上に載っているのがゼラチンみたいな塩です。

↑開けてみたらこれです。見た目の衝撃に度肝を抜かれつつゼラチンをスープに溶かします。すぐに溶けます。ミルキーなスープがおいしいですな。ごぼうを揚げたものもいい感じです。
 そのあとは布施駅周辺の道路の複雑さに辟易しつつUMAMIさんを目指しました。16時整理券配布、開店は18時です。
 14時にUMAMIへ行きました。ポールを必ず勝ち取るという決意を固めていたのですが負けました。既に2人並んでいました。その2人の会話を私はまたしても盗み聞きしました。
 なんと、UMAMIポール客は清乃ポール客だったのです。今日昼に清乃で食べてそのあとこの東大阪までやってきたというのですか。ラヲタおそるべし。何よりもどの客も顔見知りで、店とも顔見知りというのが一番の驚きでした。
 しばらくするとUMAMI店長がやってきました。私の顔を見て少し反応していました。清乃ポール客さんが徹夜で清乃を食べてきたということで、疲れているだろうということでだいぶ早いですけど整理券を配ってくれることになりました。14時30分に整理券を手にした私はすぐにその場を離れました。

東大阪市のリエルグというケーキ屋です。私の場合はうまいもんなら何でもかまいません。3種類のケーキを食べるように指示を受けていましたがその3種類とも見当たりません。フィーリングで選んだ限定ミルクレープとチーズケーキを食べました。ミルクレープがまさかのサクサクでたいへんうまかったです。

↑まだ時間があるので伝説のとんかつ屋を観光してきました。八尾のマンジェです。このマンジェはラヲタガチ勢の会話にも出てきました。かなりうまいらしいです。ただ、待ち時間があまりにも長すぎて地方民の私にとってはハードルが高く、いつ食べられるのか目途がいまだに立ちません。いずれ食べたいです。
 マンジェ観光を終えて、UMAMIに戻ってみました。すると大勢のラヲタガチ勢がいました。開店まで店の前をうろうろしていました。他の皆さんは集まって楽しそうに会話していたのですが、これがなんというか、一見さんお断りの空気を感じるというか、顔見知りどうしの一体感に圧倒されてしまいました。疎外感でしょうか。
 たまにしか関西に来られない私にとってこの空気はきついものがあります。
 ただ、21日になって、店長たちの集まった写真やコメントを見ていると、アイドルのファンイベントのような感じがしまして、少し楽しくなりました。なるほど、ファンイベント、ライブですか。そのように捉えてみると全然違ってきますね。こういうのも悪くありません。
 18時開場です。胃薬大量摂取のためトイレ行きまくりの私でした。

↑UMAMIさんとへ貫さんのコラボラーメンです。これはね、さるぽぽさんと違って、奇跡のコラボだと思いました。チャーシュー、麺、合わさったスープ、どれもこれもうまいのです。最高じゃないですか。これからもレギュラーにしてほしいくらいでした。
 さて、そのUMAMIさんも食べ終わったらすぐに出ました。まだこの後の予定があるし、遠くの家まで帰らねばなりませんから。阪神高速淀川区へ。

↑桐麺の味噌です。期待していましたが期待したほどではありませんでした。たしかにうまいのですが、奈良のトリカヂや以前に塚本のスタイル林で食べた味噌のほうがうまいです。桐麺、トリカヂ、スタイル林、どれもタイプの違う味噌ですが、その中で劣ると思います。あくまで私の好き嫌いですが。
 そんなこんなで関西遠征でした。今回は全体的にレベルが高くて大満足です。また、関西のラヲタガチ勢に負けないようにがんばって遠征をかましていきたいと思います。地方民の不利な状況を乗り越えていきますとも。