やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

JR九州乗りつぶしの旅 その21

http://d.hatena.ne.jp/uraomotenoraneko/20140509/1399639540
↑その1
 JR九州の南部と東部を中心に乗りつぶしてきた旅もいよいよ大詰めとなりました。5月6日、少し遅い昼を久留米で迎えました。
 久留米ラーメン食べるよー! 国道3号線を走っているとき久留米付近でたまたま見つけたラーメン屋に入ったことがあります。店名はたしか丸星だったかな。すんげえうまくて、久留米の味好きだとなったわけですが、その後再び国道を走りに来たときも入りました。
 そんな過去を思い出しつつ、久留米駅から歩いてすぐ、久留米駅東側の久留米ラーメンの店に入りました。久留米ラーメンの特徴はおそらく豚臭さにあると思うのです。それを期待したら臭みはないけど近いものは感じられました。麺がやや太めでした。
 そんな久留米の味を堪能して、駅に戻って駅の売店でアイス食って、博多方面の電車を待ったのでした。快速で鹿児島本線原田駅へ。途中の鳥栖鹿児島本線全線完乗となりました。
 原田は「はらだ」じゃないんですね。「はるだ」なんですね。ずっと「はらだ」と呼んでいました。
 その原田から筑豊本線に乗って桂川へ向かいました。寝てしまいまして、起きたら桂川でした。これにて筑豊本線完乗です。
 それからは折尾経由で小倉に出て、弁当を買って、新幹線を待ちました。のぞみで岡山へ。のぞみは満席で、自由席の客が指定席の通路まであふれているようでした。
 新幹線の乗務員は家電量販の店員が下げているような小さなバッグ、なんていう名前なのかわかりませんが、それをつけていました。
 さて、途中の広島から私と同じノースフェイスのリュックを持ったお客さんと遭遇しましてね。初めてでしたよ。色違いですけど。あなたのそのリュック、かっこいいです。
 岡山からは瀬戸大橋を渡って帰宅でございます。
 これにて九州乗りつぶしの旅は終わりです。ここまでお読みくださり、誠にありがとうございました。
 また、旅を企んで、どこか遠くへ行きたいと思います。

久留米駅西鉄のほうが栄えているらしい。

↑駅を出たらすぐわかるラーメン屋。

↑セットを注文。さらに替え玉。

原田駅。最後の途中下車。