やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

JR九州乗りつぶしの旅 その1

 今年の5月の連休はどこへ行こうか迷っていました。
 国道制覇の旅に出るとしたら愛知方面か、足を延ばして東北か。
 鉄道制覇の旅に出るとしたら九州か。
 今年の冬は雪が多かったですよね。それで、国道制覇の旅にしてしまうと雪の影響で冬季通行止の国道が5月もまだ開通しないんじゃないかと思いました。結果的に九州鉄道乗りつぶしの旅となったわけです。
 旅程を組むのに数週間、ひどいときでは2か月かかったこともありましたが今回は1週間程度で旅程を立てることができました。
 5月連休ということもあって、新幹線や人気の特急も旅程に入りましたので旅最終日5月6日の1か月前4月6日午前10時にみどりの窓口へ駆け込みました。
 自宅最寄駅と九州の間は普通の乗車券ですが、経由する路線が面倒でみどりの窓口の方がなかなか理解してくれなくて発券に10分以上かかりました。乗車券の前に先に特急券を発券してもらえばよかったのですが、10時15分、特急ゆふいんの森号の特急券を発券しようとするも満席でした。
 ゆふいんの森号に乗ることができなければ旅程の大幅な練り直しが必要となったのですが、「きっとキャンセル待ちでなんとかなるに違いない」と思いました。5日後JR九州から電話が来てゆふいんの森号の特急券を確保できました。
・・・
 5月2日、旅出発日です。たぶん18時までには仕事が終わるだろうと思っていたらけっこう長引いてしまいました。あまり余裕がない状態でしたが、予定どおり職場から歩いて10分ほどの駅から乗車となりました。
 途中2駅で乗換、岡山駅山陽新幹線広島行のぞみに乗車です。快速マリンライナーから3分以内の乗換でした。マリンライナーが定刻よりも1分遅れたのです。おそらく瀬戸大橋で強風が吹いたのでしょう。
 橋上では定刻より5分遅れとなりましたがその後1分遅れまで回復してくれました。
 さて、岡山駅では猛ダッシュしました。以前4分の乗換に失敗したことがありましたので。
 普段まったく運動していない状態でいきなり猛ダッシュして、新幹線ホームに上がる階段で足が上がらなくなってしまいました。でも広島行のぞみはまだ入っておらずゆっくり歩いてホームに上がりました。
 のぞみ乗車後はゲロ吐きそうになり、誰もいないデッキで座りこんでしまいました。良い子の利用者はマネしないでください。
 広島で新山口ひかりレールスターに乗換です。
 ひかりレールスターではだいぶ回復して、予定どおり新山口到着、駅すぐ近くの予約していたホテルに入りました。
 腹が減ったのですぐ近くのホルモン屋へホルモンを焼きに入りまして、ホテルから電話がかかってきて「ドア閉めるけど手で開くから勝手に入ってきてね」とのことでした。
・・・
 翌朝、下関方面の山陽線初発に乗りました。宇部から宇部線で居能へ。
 居能で下りるときにワンマン運転の運転士とちょっとトラブルになりました。
 私の乗車券は、〜新山口山陽線宇部宇部線〜居能〜小野田線〜小野田〜山陽線〜厚狭〜というものでした。この経由地をなかなか運転士が理解してくれなくて「小野田線に乗るならこの切符だと別運賃ですよ」と言われて、私は切符の経由地をひたすら説明しました。そしたら最終的に運転士は「あ、経由地書いてあるのか。小野田線は階段渡って2番乗り場ですよ」と。
 こんなやりとりをしたから居能駅発車が1分くらい遅れたと思います。

つづく。
その2へ
http://d.hatena.ne.jp/uraomotenoraneko/20140511/1399788070